底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

洋画や海外ドラマに出てくる黄色い薬の入れ物について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

天に召されたセミと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

晩婚化する社会と社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

洋画や海外ドラマに出てくるアメリカの刑務所の食事について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

お墓参りにいく社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

人とぶつからないように過剰に避ける社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

チンゲンサイが虫さんにやられてヘコむ社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

夏休みと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

財布のチャックにろうそくを塗りたくる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

家庭菜園をする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

水辺で落ち着く社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ネギを育てる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガは盛っています)

釜たまうどんの美味しい作り方

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

いきなり思い出し笑いをする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

同じマンガを何度も繰り返し読む社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ホームベースは参考程度に置いてあるものと思っていた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

音しか聞こえない花火大会と社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

階段の最後の一歩を踏み外す社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

夏休みの思い出が蘇る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

同期が出世して悔しがる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

上司にブチ切れる夢を見る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

生きていくのが面倒になる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

田舎生活に憧れる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

くしゃみ鼻水に苦しむ社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

身近な癒し動物、アマガエルと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

トイレに行くのも面倒になる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ウナギと社蓄~土用の丑の日~

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

レシートを保存する社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ダイエットのために水をガブ飲みして空腹を紛らわせる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 暑い日が続きますね! 暑い日には水分補給が大切です! (※このマンガはフィクションです)

野菜を育てる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

炊きたてゴハンにしょうゆをかけるだけで幸せ

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

暑さに屈する社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

ハチが寄ってくる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

この世の終わりのような悪臭を放つ枕で寝る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

緑色のイヌと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

空腹を水でまぎらわせる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ハチに嫌われるにはどうすればいいか?

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

会社の昼休みに運動をする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

中学生のときの恥ずかしい思い出が蘇る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

虫が入ってくるので窓を開けられない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

あげパンの思い出が蘇る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

地震の前に目が覚める社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

間違ったときの周りの雰囲気が冷たい社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

巻き寿司にマヨネーズをかけまくる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

月曜日に頭が割れそうに痛い社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

登山で虫にたかられる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

暑すぎて水をかぶる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

深夜に取り返しがつかないと咽び泣く社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

新入社員研修で大声を出させる会社

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

枝豆は皿に出してから食べる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)