底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

会社

仕事でミスをして日本語が不自由になる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

社員を消耗品のように扱う会社

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

採血を失敗される社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

柴犬のかわいさは異常~不安を取り除く方法について~

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

授業中にお腹が鳴っても恥かしいことはない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

仕事のメールを返さない人

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

職場でクラッシャーと呼ばれる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 職場でクラッシャーと呼ばれている人がいます。 (※このマンガはフィクションです)

外で漏らす社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

この世に爪痕を残していく社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 ベッドのシーツの下のほう(足元付近)が、ボロボロになっています。 (※このマンガはフィクションです)

髪が短いと上司ウケが良いのは何故か

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 髪が短いと、年配の人へのウケは良いです。 (※このマンガはフィクションです)

挨拶ができない新人社員は人間関係で躓くかもしれない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 職場に新しい仲間が来たらすること、 それは挨拶まわりですね! (※このマンガはフィクションです)

職場で悪臭を撒き散らしてスメハラをする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 最近は『スメハラ』という言葉があるそうですね。 スメルハラスメントの略だそうです。 パワーハラスメントをパワハラと略すのと同じようなイメージでしょうか。 スメルハラスメント - Wikipedia 好ましくない臭いを撒き散ら…

会社でイジメられたらブチ切れてもいいものかどうか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は、社内でのイジメについて、書きたいと思います。 (※このマンガはフィクションです) 社内のイジメは本当にキツイものがあります。 なぜ人はイジメをおこなってしまうのか? 1.仕事が出来ない部下を見ていたらイラ…

恥かしい人生を歩んできた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

夢の中で言われた言葉は現実で一度言われたことがある言葉

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 夢の中で、誰かに何か言われたことはありませんか? 社蓄くんは、しょっちゅう夢の中で、何か言われています。 (※このマンガはフィクションです) 昔、上司や親に言われた言葉を、夢の中で語りかけられる 太っていると困る…

ネチネチと指導をして部下に精神的苦痛を与える上司への対応策

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 会社でとんでもなく怒られることってありますよね。 理不尽な理由で怒られることもしょっちゅうですし、一度怒り始めると、ネチネチとしつこい上司も存在すると思います。 仕事のミスを指摘することはもちろん必要ですが、必…

GW明けの地獄~次の祝日はなんと海の日(´゚ω゚`)

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日からGWですね! 9連休、という人も多いのではないでしょうか!? (※このマンガはフィクションです)

職場で蛍光灯を換えるときに命の危険を感じる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 会社で雑用を押し付けられることはありませんか? 社蓄くんは、会社に入りたてのころから今に至るまで、いろいろと雑用を押し付けられます 任せてもらえます! 雑用でも、仕事を任せられるというのは、信頼されている証では…

会社で集める結婚祝い金は年収に応じて額を変えてほしい

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 職場で結婚する人が出たら、結婚祝いを集めますよね。 会社によって、金額はいろいろだと思います。 高いところでは、1人3万円ぐらい集めているところもあるらしいのですが、社蓄くんの会社ではそこまで高くはありません。…

会社でミスして怒られて泣く惨めな社蓄が一匹・・・

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 突然ですが、 みなさんは、会社で泣いたことがありますか? 社蓄くんは・・・・・・ なんと・・・・・・ 会社で・・・・・・ 泣いたことがあります・・・・・・! ちなみに社蓄くんはオスです・・・・・・ 大のオスが、会社で泣くんです・・・・・・ 恥かしいです…

先輩を先輩と思っていない新入社員にストレスを容赦なくブチ込まれる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 新入社員に舐められると腹が立ちますよね。 意識高い系の新入社員のなかには、 「オレは特別な存在!」 と思っているようなタイプ(ライオンタイプと心の中で呼んでいます)もいるので、こういうタイプは自分より弱そうな生…

結論を先に言わない人、質問に質問で返す人にイライラする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 結論から先に言わない人にはイライラさせられるときがあります。 (※このマンガはフィクションです)

客先訪問でボロボロになる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 サラリーマンやっていて、他社を訪問するときは疲れます。 とくにお客様(お金を払う側の人)を訪問するときは、とても気を使いますね。 社蓄くんは、他社を訪問すると、緊張して、周りが見えなくなります。 (※このマンガは…

社内暴力と日本社会の闇

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 一部の日本企業はいまだに封建主義的な組織風土を有していると思いますので、社内の上下関係はとても厳しく、上司や先輩の言うことには逆らえないということもあると思います。 家庭内暴力や校内暴力などはよくニュースにな…

2017年のゴールデンウィークは昭和の日が土曜日(´;ω;`)

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 もうそろそろゴールデン・ウィークですね! 今年は、昭和の日(4月29日)が土曜日なので、残念ですね(´;ω;`) 去年は昭和の日は、たしか金曜日でしたから・・・。 今年の4月30日は日曜日で、5月1日、2日は平日です。 5月3日…

会社で上司に媚びても仕方が無い、仕事のできない社蓄はただの畜生

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 日曜日の今日は、ほのぼのした話題にしたいと思います。 そこで、ゾウさんについて、書きたいと思います。 ゾウさんは非常に賢い動物です。 鏡に映る自分の姿を、自分だと認識できるそうなのですが、イヌでもこれはできない…

アルコールを飲めてなんぼという日本企業の謎の風土

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 新入社員のように年の離れた人たちとコミュニケーションをするには、慎重にならないといけないと思います。 (※このマンガはフィクションです)

20代で干物になってしまうと干物人生から抜け出せない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は、社蓄くんの身の回りで出会った干物たちを紹介したいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

新入社員は雑用をすすんで引き受けよう!

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 全国各地で入社式が行われて、新入社員が入ってきたようです。 春の風物詩みたいなものですね。 毎年この時期になると、自分が新入社員だった頃のことを思い出します。 当時の私は、いつもビクビクしていて、声も小さいし、…

お花見の幹事を任せられて悶え苦しむ若手社員

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 そろそろお花見の季節ですね。 人事異動の歓迎会がお花見、という会社もあるのではないでしょうか。 (※このマンガはフィクションです)

叱るだけのコミュニケーションは新人を潰す

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 そろそろ新入社員が入ってくる季節ですね。 突然ですが、新入社員の教育は、叱るだけではいけないと思います。 山本五十六元帥のように、やってみて、言って聞かせて、自分でやらせてみて、褒めてやらないと、人は育たないと…

動物はエサをくれる人を嫌いにはならない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 家の近所に、ヤギを飼っている家があります。 たまに遠くから見ています。 世話をしているお爺さんに懐いているのが、良くわかります。 お爺さんに懐いている様子は、イヌと変わりません。 (※このマンガはフィクションです)

会社の二次会は地獄!スナックで無理やりカラオケを唄わされて罵られる(´;д;`)

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 会社の飲み会、一次会はまあ良いですが、二次会まで強制参加だと、ちょっと辛く感じる人もいるのではないかと思います。 特に若い人や新入社員は、一次会だけでも、気を使いすぎてヘトヘトになっているのではないかと思いま…

不器用な人間は何しても不器用になる

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 嫌なことは連続しますよね。 (※このマンガはフィクションです)

宇宙人に連れ去られてイタズラされたい社蓄②

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は前回の続きを書いていきたいと思います。 easylife.hateblo.jp 宇宙人に連れ去られた社蓄の運命やいかに!? (※このマンガはフィクションです)

教習所は社会でのストレス対応力を試す場所

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 教習所はとてもストレスがかかる場所だと思います。 自動車という、自分にとっては未知のマシンを操縦するテクニックを身につけないといけませんから。 また、教習所の教官というのは、いろいろな人がいますので、非常に面倒…

天網恢恢疎にして漏らさず…悪いことをしていたらバレます

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は社蓄くんが好きな言葉をご紹介したいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

痴漢に間違われたらと思うと怖くて東京の電車に乗れない②

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は昨日の続きを書いていきます。 easylife.hateblo.jp 痴漢に間違われた社蓄くん、その運命やいかに! (※このマンガはフィクションです)

痴漢に間違われたらと思うと怖くて東京の電車に乗れない①

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 東京の朝の電車は、すごく混雑していますよね。 乗客同士が密着していますので、痴漢に間違われたらどうしようと、不安を感じてしまいます。 (※このマンガはフィクションです)

上司は優しい人がいいです。すぐに怒る上司は嫌いです。

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 『怖いけど優しい上司』と『優しいけど怖い上司』はどちらが良いでしょうか? 個人的には、 どっちも嫌です。 (※このマンガはフィクションです)

PPロープって便利ですよね

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 PPロープというのをご存知でしょうか? 古新聞や雑誌をしばるときに使う、白いビニールロープのことです。 会社に入る前は、このアイテムは、いらなくなった新聞や雑誌をしばるためのものというだけの存在価値しかないもの…

年金は75歳からという地獄は来ないでほしい

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 もし、年金が貰える年齢が引き上げられて、75歳になったらどうなるでしょうか? 企業で重役をしていたような人は別として、普通の人なら、60歳の時点でも何千万円も貯金がある人は少ないと思います。 つまり、75歳から年金が…

Tシャツがすぐに黄色くなる件について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 Yシャツや肌着は、買ったときは真っ白ですよね。 ただ、不思議なことに、社蓄くんが着ていると、だんだんと黄色くなっていくのです。 世にも不思議な出来事ですよね。 社蓄くんの身体から、黄色い絵の具が分泌されているので…

サラリーマンにとっての印鑑の魅力とは?

どうも、社蓄くんです。 今日は印鑑の魅力についてご紹介したいと思います。 日本のサラリーマンにとっては印鑑は必須アイテムですよね。 印鑑がいらない会社もあるとは思いますが、現状、ほとんどの会社で業務で使われているのではないでしょうか。 日本社…

ネットの恐怖・・・監視社会に人権はあるのでしょうか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日も四コマ漫画を書いて見ました。 (※このマンガはフィクションです)

精神疾患での病気休職中にしたいこと、するべきこと

どうも、社蓄くんです。 今日は、精神疾患での病気休職中に何をするべきか、何をしたいのか、について書き残したいと思います。 私は精神疾患での病気休職の経験がありますので、そのときの体験をもとにしています。 人によってそれぞれであると思いますので…

都会で暮らすメリットと田舎で暮らすメリット

どうも、社蓄くんです。 今日は都会と田舎、どっちで暮らすべきか、という、とてもありきたりなテーマの記事を書いてみたいと思います。 私は地方都市に住んでいます。 実家の近所は田園風景が広がっていて、世間一般の田舎のようなイメージです。 ただ、社…

会社の飲み会でお酒をできるだけ飲まないで済むテクニックについて

どうも、社蓄くんです。 今日は急性アルコール中毒の恐怖について、書き残したいと思います。 春になると、会社では新入社員が入ってきたり、人事異動で職場から出て行く人や、入ってくる人がいて、職場の顔ぶれがフレッシュになる時期ですね。 そのため、歓…

社用車の運転中に助手席の上司が怒鳴ってくる場合にどうするか?

どうも、社蓄くんです。 今日は、社用車の運転中に助手席の上司が怒鳴ってくる場合にどうするか、検討したいと思います。 もうそろそろしたら春ですね。 春といえば、新入社員が入社する時期です。 業務で社有車を運転しないといけない会社もありますよね。 …

企業が口を揃えて求める「優秀な人材」というのは何なのでしょうか?

どうも、社蓄くんです。 いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。 皆さまからのスターや読者登録、はてブ、コメントなどは、ポカリのように社蓄くんの乾ききった心を潤してくれております。 大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本 出版社/メーカー: 大…

スポンサーリンク