底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

会社

飲み会で 叱責されて 泣く小デブ

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

パワハラの トラウマいつも むねのなか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

休みの日に昼寝をしようと思って何時間も寝てしまうと辛い社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

体調管理のできていない社蓄は無能

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

転勤が多い会社はホワイトなのか、ブラックなのか?

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

弁当を2つ食べる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

出世できない大卒は高卒の餌食になる

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

天候の急変にやられる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

会社の独身寮のおばちゃんに怒られる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

会社で定期的に体重を測らされる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

夢の中でも社蓄は社蓄のまま

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

同期が出世して悔しがる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

上司にブチ切れる夢を見る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

くしゃみ鼻水に苦しむ社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ダイエットのために水をガブ飲みして空腹を紛らわせる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 暑い日が続きますね! 暑い日には水分補給が大切です! (※このマンガはフィクションです)

空腹を水でまぎらわせる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

会社の昼休みに運動をする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

間違ったときの周りの雰囲気が冷たい社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

月曜日に頭が割れそうに痛い社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

新入社員研修で大声を出させる会社

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

仕事でミスをして日本語が不自由になる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

社員を消耗品のように扱う会社

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

採血を失敗される社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

柴犬のかわいさは異常~不安を取り除く方法について~

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

授業中にお腹が鳴っても恥かしいことはない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

仕事のメールを返さない人

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

職場でクラッシャーと呼ばれる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 職場でクラッシャーと呼ばれている人がいます。 (※このマンガはフィクションです)

外で漏らす社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

この世に爪痕を残していく社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 ベッドのシーツの下のほう(足元付近)が、ボロボロになっています。 (※このマンガはフィクションです)

髪が短いと上司ウケが良いのは何故か

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 髪が短いと、年配の人へのウケは良いです。 (※このマンガはフィクションです)

挨拶ができない新人社員は人間関係で躓くかもしれない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 職場に新しい仲間が来たらすること、 それは挨拶まわりですね! (※このマンガはフィクションです)

職場で悪臭を撒き散らしてスメハラをする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 最近は『スメハラ』という言葉があるそうですね。 スメルハラスメントの略だそうです。 パワーハラスメントをパワハラと略すのと同じようなイメージでしょうか。 スメルハラスメント - Wikipedia 好ましくない臭いを撒き散ら…

会社でイジメられたらブチ切れてもいいものかどうか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は、社内でのイジメについて、書きたいと思います。 (※このマンガはフィクションです) 社内のイジメは本当にキツイものがあります。 なぜ人はイジメをおこなってしまうのか? 1.仕事が出来ない部下を見ていたらイラ…

恥かしい人生を歩んできた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

夢の中で言われた言葉は現実で一度言われたことがある言葉

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 夢の中で、誰かに何か言われたことはありませんか? 社蓄くんは、しょっちゅう夢の中で、何か言われています。 (※このマンガはフィクションです) 昔、上司や親に言われた言葉を、夢の中で語りかけられる 太っていると困る…

ネチネチと指導をして部下に精神的苦痛を与える上司への対応策

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 会社でとんでもなく怒られることってありますよね。 理不尽な理由で怒られることもしょっちゅうですし、一度怒り始めると、ネチネチとしつこい上司も存在すると思います。 仕事のミスを指摘することはもちろん必要ですが、必…

GW明けの地獄~次の祝日はなんと海の日(´゚ω゚`)

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日からGWですね! 9連休、という人も多いのではないでしょうか!? (※このマンガはフィクションです)

職場で蛍光灯を換えるときに命の危険を感じる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 会社で雑用を押し付けられることはありませんか? 社蓄くんは、会社に入りたてのころから今に至るまで、いろいろと雑用を押し付けられます 任せてもらえます! 雑用でも、仕事を任せられるというのは、信頼されている証では…

会社で集める結婚祝い金は年収に応じて額を変えてほしい

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 職場で結婚する人が出たら、結婚祝いを集めますよね。 会社によって、金額はいろいろだと思います。 高いところでは、1人3万円ぐらい集めているところもあるらしいのですが、社蓄くんの会社ではそこまで高くはありません。…

会社でミスして怒られて泣く惨めな社蓄が一匹・・・

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 突然ですが、 みなさんは、会社で泣いたことがありますか? 社蓄くんは・・・・・・ なんと・・・・・・ 会社で・・・・・・ 泣いたことがあります・・・・・・! ちなみに社蓄くんはオスです・・・・・・ 大のオスが、会社で泣くんです・・・・・・ 恥かしいです…

先輩を先輩と思っていない新入社員にストレスを容赦なくブチ込まれる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 新入社員に舐められると腹が立ちますよね。 意識高い系の新入社員のなかには、 「オレは特別な存在!」 と思っているようなタイプ(ライオンタイプと心の中で呼んでいます)もいるので、こういうタイプは自分より弱そうな生…

結論を先に言わない人、質問に質問で返す人にイライラする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 結論から先に言わない人にはイライラさせられるときがあります。 (※このマンガはフィクションです)

客先訪問でボロボロになる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 サラリーマンやっていて、他社を訪問するときは疲れます。 とくにお客様(お金を払う側の人)を訪問するときは、とても気を使いますね。 社蓄くんは、他社を訪問すると、緊張して、周りが見えなくなります。 (※このマンガは…

社内暴力と日本社会の闇

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 一部の日本企業はいまだに封建主義的な組織風土を有していると思いますので、社内の上下関係はとても厳しく、上司や先輩の言うことには逆らえないということもあると思います。 家庭内暴力や校内暴力などはよくニュースにな…

2017年のゴールデンウィークは昭和の日が土曜日(´;ω;`)

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 もうそろそろゴールデン・ウィークですね! 今年は、昭和の日(4月29日)が土曜日なので、残念ですね(´;ω;`) 去年は昭和の日は、たしか金曜日でしたから・・・。 今年の4月30日は日曜日で、5月1日、2日は平日です。 5月3日…

会社で上司に媚びても仕方が無い、仕事のできない社蓄はただの畜生

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 日曜日の今日は、ほのぼのした話題にしたいと思います。 そこで、ゾウさんについて、書きたいと思います。 ゾウさんは非常に賢い動物です。 鏡に映る自分の姿を、自分だと認識できるそうなのですが、イヌでもこれはできない…

アルコールを飲めてなんぼという日本企業の謎の風土

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 新入社員のように年の離れた人たちとコミュニケーションをするには、慎重にならないといけないと思います。 (※このマンガはフィクションです)

20代で干物になってしまうと干物人生から抜け出せない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は、社蓄くんの身の回りで出会った干物たちを紹介したいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

新入社員は雑用をすすんで引き受けよう!

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 全国各地で入社式が行われて、新入社員が入ってきたようです。 春の風物詩みたいなものですね。 毎年この時期になると、自分が新入社員だった頃のことを思い出します。 当時の私は、いつもビクビクしていて、声も小さいし、…

お花見の幹事を任せられて悶え苦しむ若手社員

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 そろそろお花見の季節ですね。 人事異動の歓迎会がお花見、という会社もあるのではないでしょうか。 (※このマンガはフィクションです)