底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

家族

梅雨が本気を出し始めた

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

スイカの種は出さない社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

食べ放題で必死になる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 食べ放題に行くと、元を取ろうと必死で食べてしまいます。 (※このマンガはフィクションです)

祖父との思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は祖父との思い出を記したいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

便座の重要性について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

祖母との思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は6月で最初の花の金曜日ですね。 さて、今日は祖母との思い出を書きたいと思います。 社蓄くんが小さいころ、祖母はよく、何かをくれました。 (※このマンガはフィクションです)

車のナンバーに異常にこだわる人とそうでない人の違いについて

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 昔、会社の独身寮から、実家に引越しをした際の話です。 当時、車を持っていたので、持っている車の車庫変更や、ナンバーの変更などを行いました。 (※このマンガはフィクションです) 車のナンバーにこだわりが無い人と、そ…

ニワトリの恩恵は計り知れないものがあります

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

目に見えないものは怖い、でも実際は大したことが無いことが多い

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんは休みの日に、近所を徒歩でブラブラするのが好きです。 いろいろな発見がありますからね。 easylife.hateblo.jp easylife.hateblo.jp 小学生時代の通学路を久しぶりに歩いて感じたこと 先日、徒歩で通るのが久しぶ…

口喧嘩の絶えない熟年夫婦は本当に幸せか!?

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 GWも今日でオシマイですね(´・ω・`) 明日から、海の日までは祝日がありません(´・ω・`) easylife.hateblo.jp それはそうと、社蓄くんは実家で暮らしているのですが、ときどき、両親が口喧嘩をしているのを見かけます。 口…

少子化対策のための在宅勤務とサブカル戦略

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は少子化問題について書きたいと思います。 (※このマンガはフィクションです) 日本は少子化問題にどう向き合うか? 子供の数を増やすにはどうしたらよいのだろうか 1.子育てにかかる費用がとても少ない社会 2.子育…

ピアノを習っていたら良かったと思うとき~思春期の記憶~

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 ピアノが弾けたら良かったのになあ、と思うことが、学生時代にはありました。 中学校の合唱コンクールの練習などで、ピアノを弾ける同級生には、憧れたものです。 ピアノを弾けるだけで、とても特別な存在に思えたものです。…

GW明けの地獄~次の祝日はなんと海の日(´゚ω゚`)

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日からGWですね! 9連休、という人も多いのではないでしょうか!? (※このマンガはフィクションです)

結婚しなければ将来孤独死なのだろうか!?

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 明日からGWですね! 実家に帰省したり、旅行に行ったりと、GWの過ごし方は様々ですね。 社蓄くんは、実家で両親と暮らしているので、帰省したりはしませんが(両親に寄生はしていますが・・・)、家庭内で圧力を感じるとき…

子供の頃に親切にされた記憶は何十年も覚えている

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は昔話をしたいと思います。 幼稚園児のときに、社蓄くんは家族でまんじゅう工場に見学にいきました。 そのまんじゅう工場には試食コーナーがあり、試食を求める人々が列を成していたので、社蓄くん一家もまんじゅうの試…

思い出のなかの幼馴染は既に一児の母

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんにもモテ期がありました。 easylife.hateblo.jp 以前に書いた記事とは異なり、今回はちゃんと異性にモテていた話です。 そのモテ期は・・・・・・ ・・・・・・幼稚園のときです・・・・・・ (※このマンガはフィクションです)

母の日に何をオッカさんに贈ると良いのだろうか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 そろそろ母の日ですね。 昔(ちょっと前ですが)、オッカさんに言われたことがあります。 「しんどかったら、辞めても良い」 「他にも仕事はある」 「病気になってまで仕事をすることは無い」 確かにそのとおりだと思います…

スポンサーリンク