底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

思い出

兄の子供に恐ろしい顔をさせてしまう社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

弁当を2つ食べる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

幼卒の社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

授業に遅れそうになる夢を見る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

幼稚園のときに焦らされると漏らしそうになっていた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

会社の独身寮のおばちゃんに怒られる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ボーリングで6連続ストライクを出した思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

生徒がうるさいと教卓を蹴り飛ばす教師

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

夏休みと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

いきなり思い出し笑いをする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

同じマンガを何度も繰り返し読む社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ホームベースは参考程度に置いてあるものと思っていた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

緑色のイヌと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

会社の昼休みに運動をする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

中学生のときの恥ずかしい思い出が蘇る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

あげパンの思い出が蘇る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

間違ったときの周りの雰囲気が冷たい社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

新入社員研修で大声を出させる会社

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

仕事でミスをして日本語が不自由になる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

スイカの種は出さない社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

柴犬のかわいさは異常~不安を取り除く方法について~

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

授業中にお腹が鳴っても恥かしいことはない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

食べ放題で必死になる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 食べ放題に行くと、元を取ろうと必死で食べてしまいます。 (※このマンガはフィクションです)

跳び箱が飛べずに逆ギレする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

祖父との思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は祖父との思い出を記したいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

便座の重要性について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

朝にデデーホーホーと鳴く謎の生命体について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 朝になると、 デデー ホーホー デデー ホーホー と鳴く生命体が、社蓄くんの家の周囲にいます。 以前からこの生命体が何なのか、気になっていましたが、ネットで調べてみると、 『キジバト』というそうですね。 キジバト - W…

祖母との思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は6月で最初の花の金曜日ですね。 さて、今日は祖母との思い出を書きたいと思います。 社蓄くんが小さいころ、祖母はよく、何かをくれました。 (※このマンガはフィクションです)

中学校のときに流行っていた遊びと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 むかしむかし、社蓄くんがいた中学校では、『肩パン』という遊びが流行っておりました。 この遊びは、ジャンケンをして、勝った方が負けた方の肩をパンチするという、単純な遊びです。 ただ、当時の中学生たちは、遊びにもか…

異常に親近感がわく、身近な動物

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 とても親近感がわく、身近な動物がいます。 (※このマンガはフィクションです)

恐怖!妖怪「挙動不審な小太り」

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 初めて入る店は、料理の注文の仕組みが良くわからないときがありませんか? (※このマンガはフィクションです)

かつて掃除機と呼ばれた男がいた

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 大学時代の社蓄くんは、『掃除機』と呼ばれていました。 友人たちと、焼肉の食べ放題に行くことがときどきあったのですが、その店には、肉の他にも、プリンも食べ放題でした。 (※このマンガはフィクションです)

親しき仲にも礼儀ありという言葉を痛感させられた思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 中学校のときの話です。 仲の良い、友達が何人かいたのですが、そのなかで、ちょっと変わった子がいました。 ちなみに、社蓄くんのいた中学では、手を尖がらせて、ツツキ合うのが挨拶の代わりのようなものでした。 (※このマ…

給食のあまった牛乳を大量にもらっていた中学校時代

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は花の金曜日ですね! (※このマンガはフィクションです)

夢の中で出てくる階段は10段飛ばしも当たり前

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は、良く見る夢をマンガにしたいと思います。 過去の夢シリーズ easylife.hateblo.jp easylife.hateblo.jp easylife.hateblo.jp easylife.hateblo.jp (※このマンガはフィクションです) 子供のときから夢の中の階段は飛…

目に見えないものは怖い、でも実際は大したことが無いことが多い

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんは休みの日に、近所を徒歩でブラブラするのが好きです。 いろいろな発見がありますからね。 easylife.hateblo.jp easylife.hateblo.jp 小学生時代の通学路を久しぶりに歩いて感じたこと 先日、徒歩で通るのが久しぶ…

麻雀には頭の回転の速さが必要?仕事のできる社員は麻雀も強い!?

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 花の金曜日ですね。 今日は飲み会をする人も多いのではないでしょうか。 暖かくなってきましたし、ビールも美味しい季節ですね。 社蓄くんの会社では、飲み会の二次会に麻雀に行く人たちがいました。 社蓄くんは麻雀について…

いじめ問題は教師や管理者だけで解決するのは難しいと思います

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 いじめは悪いことです。 いじめをするほうは、自分がいじめをしたことなどすぐに忘れてしまうかもしれませんが、いじめを受けた方は、一生、覚えている可能性があります。 いじめは絶対にしてはいけません。 学校でも職場で…

人間以外の動物のおかげで、人間は理性を保つことが出来ている

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 5月になって、気温もグングンと上がり、にぎやかな季節になりましたね。 動物たちが活動を始めているような気がします。 子供のときは、夏が始まる前の、5月の爽やかな時期が一番好きでした。 (※このマンガはフィクションで…

日本人と共に何千年も生きてきたあの動物について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 GWも本格的に始まりましたね。 今日はナマズの一生について書きたいと思います。 ナマズはとても面白い動物です。 日本に古来から生息している魚で、日本神話にも出てくることから、日本人ととても関係の深い動物です。 都…

ピアノを習っていたら良かったと思うとき~思春期の記憶~

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 ピアノが弾けたら良かったのになあ、と思うことが、学生時代にはありました。 中学校の合唱コンクールの練習などで、ピアノを弾ける同級生には、憧れたものです。 ピアノを弾けるだけで、とても特別な存在に思えたものです。…

社蓄の耳の中は今日も湿っている

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 過去の記事でも書きましたが、社蓄くんは寝るときにいつも耳栓をしています。 耳栓をして寝ると、とても快適に寝ることが出来ます。 世の中には雑音があふれかえっていますので、それらを出来る限りシャットアウトしてくれる…

子供の頃に親切にされた記憶は何十年も覚えている

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は昔話をしたいと思います。 幼稚園児のときに、社蓄くんは家族でまんじゅう工場に見学にいきました。 そのまんじゅう工場には試食コーナーがあり、試食を求める人々が列を成していたので、社蓄くん一家もまんじゅうの試…

会社でミスして怒られて泣く惨めな社蓄が一匹・・・

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 突然ですが、 みなさんは、会社で泣いたことがありますか? 社蓄くんは・・・・・・ なんと・・・・・・ 会社で・・・・・・ 泣いたことがあります・・・・・・! ちなみに社蓄くんはオスです・・・・・・ 大のオスが、会社で泣くんです・・・・・・ 恥かしいです…

思い出のなかの幼馴染は既に一児の母

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんにもモテ期がありました。 easylife.hateblo.jp 以前に書いた記事とは異なり、今回はちゃんと異性にモテていた話です。 そのモテ期は・・・・・・ ・・・・・・幼稚園のときです・・・・・・ (※このマンガはフィクションです)

モテすぎて気が狂いそうな人生を歩んできました

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 実は、社蓄くんは昔から異常にモテます・・・! 今日はそのモテモテ具合をマンガにしたいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

デブはいつまでもデブのまま、デブの生涯に大量の悔いあり

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 小さいときに太っていると、その後の人生も太っている場合が多いそうです。 https://twitter.com/newsawards/status/849939199369150465 かという社蓄くんも、子供の頃からずっと、デブゥな人生を歩んでいます。 記録による…

しょっちゅう悪夢を見る社蓄、悪夢から解放される日は来るのか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんは、しょょょょっちゅううううう悪夢をみます。 なので、その悪夢をマンガのネタにして、少しでも役に立てていきたいと思っています。 (※このマンガはフィクションです)

油に水は禁物、火事になります

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 春になり、学校は入学式が行われているようですね。 社会人でも学生でも、今年の春から1人暮らしをはじめたという方も多いのではないかと思います。 今まではオッカさんに作ってもらっていた食事も、自分で用意しないといけ…

会社で上司に媚びても仕方が無い、仕事のできない社蓄はただの畜生

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 日曜日の今日は、ほのぼのした話題にしたいと思います。 そこで、ゾウさんについて、書きたいと思います。 ゾウさんは非常に賢い動物です。 鏡に映る自分の姿を、自分だと認識できるそうなのですが、イヌでもこれはできない…