底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

生き方

ゴミの日を忘れる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

挫折しても腐らない心が大切

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

やる気を見せても損しかしない社会は衰退する気がする

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

家族の愛は心の栄養ドリンク

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

社員に昼飯を急いで食べさせる会社は、社員の健康を尊重しているのか疑問

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

しゃちく川柳【生きるのは 苦痛にたえる ことなのよ】

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ゆで卵にはマヨネーズを大量にかける

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

社蓄が無職になると悲惨

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

若手を素直に応援できない社員が多い会社は長くないと思う

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

【しゃちく川柳】ムキムキに なればモテると 勘違い

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

【しゃちく川柳】げり便が 止まらないよ!と むせび泣き

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ミスをして 上役たちに ボコられる

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

バナナが大好きな社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

人生を 仕事にささげ 何も無い

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

先輩の 指導に愛を 感じない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

パワハラの トラウマいつも むねのなか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

休みの日に昼寝をしようと思って何時間も寝てしまうと辛い社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

うどん屋で 大盛たのみ ご満悦

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ライオンは いやなことから すぐにげる

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

人生を 苦しむなんて どMかな?

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

今年もあと4ヶ月無い

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

体調管理のできていない社蓄は無能

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

寒さで睡眠中にバイブレーションする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

兄の子供に恐ろしい顔をさせてしまう社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

全ての生き物は快を求め、不快を厭う

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

転勤が多い会社はホワイトなのか、ブラックなのか?

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

山奥で野菜とニワトリを育ててニートをしたい

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

偶然×必然=人生

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

弁当を2つ食べる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

幼卒の社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)