読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

会社でミスして怒られて泣く惨めな社蓄が一匹・・・

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 突然ですが、 みなさんは、会社で泣いたことがありますか? 社蓄くんは・・・・・・ なんと・・・・・・ 会社で・・・・・・ 泣いたことがあります・・・・・・! ちなみに社蓄くんはオスです・・・・・・ 大のオスが、会社で泣くんです・・・・・・ 恥かしいです…

結論を先に言わない人、質問に質問で返す人にイライラする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 結論から先に言わない人にはイライラさせられるときがあります。 (※このマンガはフィクションです)

デブはいつまでもデブのまま、デブの生涯に大量の悔いあり

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 小さいときに太っていると、その後の人生も太っている場合が多いそうです。 子供の頃肥満だった人が気をつけたいリスク 成人後、3大疾病を患う可能性も | The New York Times - 東洋経済オンライン https://t.co/W3NNFIYWLK @…

しょっちゅう悪夢を見る社蓄、悪夢から解放される日は来るのか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんは、しょょょょっちゅううううう悪夢をみます。 なので、その悪夢をマンガのネタにして、少しでも役に立てていきたいと思っています。 (※このマンガはフィクションです)

社内暴力と日本社会の闇

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 一部の日本企業はいまだに封建主義的な組織風土を有していると思いますので、社内の上下関係はとても厳しく、上司や先輩の言うことには逆らえないということもあると思います。 家庭内暴力や校内暴力などはよくニュースにな…

初めてのコルセットでオバチャンにぬりぬりされた思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 春と言うと、初々しい時期ですよね。 この時期になると、初めての体験について、思い出すことがあります。 社蓄くんは、以前にヘルニアになったことがあります。 easylife.hateblo.jp そのときに、整形外科を受診したのです…

20代で干物になってしまうと干物人生から抜け出せない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は、社蓄くんの身の回りで出会った干物たちを紹介したいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

弱肉強食の世界~弱いものは淘汰される運命

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 海の中は弱肉強食ですよね。 人間社会のように、法律や規則もありませんから、強いものが勝つ世界です。 (※このマンガはフィクションです)

50年生きるのも100年生きるのも変わらない気がする人生

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんの寿命は、あといくらなのか、と思うときがあります。 (※このマンガはフィクションです)

夢の中で謎の生物に遭遇するとき

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は夢の中で遭遇した謎の生物について書いてみました。 (※このマンガはフィクションです)

授業中に押し入ってきた暴漢を撃退する夢を良く見る

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 日曜日の今日は悪夢シリーズのつづきを書いていきたいと思います。 過去の悪夢シリーズ easylife.hateblo.jp easylife.hateblo.jp (※このマンガはフィクションです)

家の中に出没する虫に名前を付け始めた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は社蓄くんの家に居候している、愉快な仲間たちをご紹介したいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

歯医者の口の中の水を吸い取るヤツがカポォカポォなる

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 歯医者で治療をされているとき、ふと思うことがあります。 口を思いっきり開けた顔というのは、なかなか面白い顔ですよね。 歯科衛生士さんや、歯医者さんは、笑わないでいるのが凄いなと思います。 (※このマンガはフィクシ…

夢の中で乗る車はブレーキの効きが甘すぎる

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日も夢で見たことをマンガにしたいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

花粉症が無ければ春を好きになれるんですが…

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 花粉症の季節がやってきましたね。 (※このマンガはフィクションです)

チンパンジーに唾を吐きかけられた思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 憂鬱な日曜日を吹き飛ばすには動物ネタが良いのではないかとおもいまして、今日は動物園でチンパンジーと遊んだ思い出を書きたいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

授業中にお腹が鳴って恥ずかしかった思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は学生時代、授業中にお腹がグゥグゥなり始めて、恥ずかしかった思い出を書き残したいと思います。 授業中や会議中、試験中に腹が鳴り始める恐怖体験 腹鳴恐怖症という状態かもしれない 1.朝に便を排泄する習慣をつけ…

精神疾患での病気休職中にしたいこと、するべきこと

どうも、社蓄くんです。 今日は、精神疾患での病気休職中に何をするべきか、何をしたいのか、について書き残したいと思います。 私は精神疾患での病気休職の経験がありますので、そのときの体験をもとにしています。 人によってそれぞれであると思いますので…

悩みや不安感は紙に書くと解消することもできる

どうも、社蓄くんです。 今日は、悩みや不安感でどうしようもなくなったときに、社蓄くんが実践している方法をご紹介したいと思います。 悩みや不安感が原因で、夜に眠れなかったりなどの睡眠障害や、うつ状態に陥ったりすることもありますので、悩みや不安…

子供に異常に嫌われる人の特徴とは!?

どうも、社蓄くんです。 社蓄くんは、子供に異常に嫌われます。 子供たちは、社蓄くんを見ると、まるでモンスターに出会ったかのような反応をしてきます。 なぜ、彼らはこのような反応をするのでしょうか? その理由について、考えみたいと思います。

ヘルニアで地獄だったときの思い出・・・マクロファージさんのおかげです

どうも、社蓄くんです。 今日はヘルニアにかかって地獄だったときのことを書き留めたいと思います。 大学受験のときに精神的に不安定になったため、奇怪な行動をとることがありました。 そのひとつが押入れの中で寝るという行動です。 押入れで寝ていて腰痛…

大学受験のストレスで情緒不安定だったときの思い出

どうも、社蓄くんです。 今日は大学受験で情緒不安定だったときの思い出について書き残したいと思います。 大学受験のときはとても精神的に不安定だったので、押入れの中で生活していました。 勉強も食事も押入れの中で、寝るときも、もちろん押入れの中です…

スポンサーリンク