読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

会社の二次会は地獄!スナックで無理やりカラオケを唄わされて罵られる(´;д;`)

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 会社の飲み会、一次会はまあ良いですが、二次会まで強制参加だと、ちょっと辛く感じる人もいるのではないかと思います。 特に若い人や新入社員は、一次会だけでも、気を使いすぎてヘトヘトになっているのではないかと思いま…

不器用な人間は何しても不器用になる

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 嫌なことは連続しますよね。 (※このマンガはフィクションです)

チンパンジーに唾を吐きかけられた思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 憂鬱な日曜日を吹き飛ばすには動物ネタが良いのではないかとおもいまして、今日は動物園でチンパンジーと遊んだ思い出を書きたいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

釣った魚をウミネコに食べられる人生

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は、ウミネコについて書いていきたいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

教習所は社会でのストレス対応力を試す場所

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 教習所はとてもストレスがかかる場所だと思います。 自動車という、自分にとっては未知のマシンを操縦するテクニックを身につけないといけませんから。 また、教習所の教官というのは、いろいろな人がいますので、非常に面倒…

天網恢恢疎にして漏らさず…悪いことをしていたらバレます

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は社蓄くんが好きな言葉をご紹介したいと思います。 (※このマンガはフィクションです)

痴漢に間違われたらと思うと怖くて東京の電車に乗れない②

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は昨日の続きを書いていきます。 easylife.hateblo.jp 痴漢に間違われた社蓄くん、その運命やいかに! (※このマンガはフィクションです)

痴漢に間違われたらと思うと怖くて東京の電車に乗れない①

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 東京の朝の電車は、すごく混雑していますよね。 乗客同士が密着していますので、痴漢に間違われたらどうしようと、不安を感じてしまいます。 (※このマンガはフィクションです)

道を聞かれて満足に答えられなかったときの後味の悪さ

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんは、良く道を聞かれます。 ただ、コミュニケーション能力がとても低いので、満足に道を教えてあげられなかったことも多々あります。 そのときは、自分の無能さを痛感しますし、怒りと悲しみが頭の中でダンスを踊り始…

筋トレは腕立てだけで生きてきた件

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんは思春期の頃、筋肉を鍛えていました。 なぜかというと、 と思っていたからです。

電車で寝言を言ってしまう恐怖

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです) 電車でつい寝てしまった、なんてことはありませんでしょうか? 短い距離の移動ならまだしも、電車で長距離移動にもなると、どうしても眠くなってしまいますよね。 ただ、電車は公共のスペ…

授業中にお腹が鳴って恥ずかしかった思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は学生時代、授業中にお腹がグゥグゥなり始めて、恥ずかしかった思い出を書き残したいと思います。 授業中や会議中、試験中に腹が鳴り始める恐怖体験 腹鳴恐怖症という状態かもしれない 1.朝に便を排泄する習慣をつけ…

ネットの恐怖・・・監視社会に人権はあるのでしょうか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日も四コマ漫画を書いて見ました。 (※このマンガはフィクションです)

タコとネギの思いもよらぬ共通点について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 昨日のブログでは、母が作った煮物に入っていた卵が、フグに足を喰われたタコのような形をしていることを書きました。 easylife.hateblo.jp そこで、今日はタコとネギについて書き残したいと思います。 タコとネギ、共通点は…

母の作る料理はいつも煮物だった

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 私の母はいつも煮物を作っていました。 「マッマ、今日の晩ゴハンはなんだい?」 「煮物よ」 毎日、このような会話が繰り広げられていました。 母の作る煮物は、とても味が薄く、シャバシャバしていました。 また、卵が人数…

学生時代にバレンタインチョコを貰ったのは一度だけの人生

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 そろそろバレンタインですよね。 思春期のころは、この季節は、ドギマギしていたものです。 しかしながら、今は将来に対する希望も夢も無く、絶望しかない、世紀末世界に生き残った人類のような顔をしながら生活をしています…

教習所の怖い思い出~怒鳴る教官と逆ギレする生徒~

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 そろそろ、教習所が混み始める時期ですね。 大学受験が終わった学生たちが、大学に入学する前に車の免許を取ろうと、必死になって教習所に通い始める季節です。 私も、センター試験が終わって、大学の合否が出てすぐに、近所…

ときどきネコの格闘場になる家の庭・・・町内のボスネコとの邂逅

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 今日は、実家がネコの格闘場になっていた話を書きたいと思います。 野良猫が徘徊する実家の町内 猫の格闘が終わった後に残される血と毛 町内のボスネコとの邂逅 猫が庭に来るのが嫌な人 ちなみに実家の町内はネコが多く、近…

会社の飲み会でお酒をできるだけ飲まないで済むテクニックについて

どうも、社蓄くんです。 今日は急性アルコール中毒の恐怖について、書き残したいと思います。 春になると、会社では新入社員が入ってきたり、人事異動で職場から出て行く人や、入ってくる人がいて、職場の顔ぶれがフレッシュになる時期ですね。 そのため、歓…

子供に異常に嫌われる人の特徴とは!?

どうも、社蓄くんです。 社蓄くんは、子供に異常に嫌われます。 子供たちは、社蓄くんを見ると、まるでモンスターに出会ったかのような反応をしてきます。 なぜ、彼らはこのような反応をするのでしょうか? その理由について、考えみたいと思います。

社用車の運転中に助手席の上司が怒鳴ってくる場合にどうするか?

どうも、社蓄くんです。 今日は、社用車の運転中に助手席の上司が怒鳴ってくる場合にどうするか、検討したいと思います。 もうそろそろしたら春ですね。 春といえば、新入社員が入社する時期です。 業務で社有車を運転しないといけない会社もありますよね。 …

高校のときに他校のヤンキーに絡まれた思い出

どうも、社蓄くんです。 今日は、高校生のときに、ヤンキーに絡まれた思い出を書き残したいと思います。 社蓄くんは、ヤンキーに絡まれると、小便が漏れそうになります。 以下の記事には、そのような描写がありますので、苦手な方、食事中の方は閲覧に注意を…

ヘルニアで地獄だったときの思い出・・・マクロファージさんのおかげです

どうも、社蓄くんです。 今日はヘルニアにかかって地獄だったときのことを書き留めたいと思います。 大学受験のときに精神的に不安定になったため、奇怪な行動をとることがありました。 そのひとつが押入れの中で寝るという行動です。 押入れで寝ていて腰痛…

大学受験のストレスで情緒不安定だったときの思い出

どうも、社蓄くんです。 今日は大学受験で情緒不安定だったときの思い出について書き残したいと思います。 大学受験のときはとても精神的に不安定だったので、押入れの中で生活していました。 勉強も食事も押入れの中で、寝るときも、もちろん押入れの中です…

河川の護岸は両側を階段状にしたほうがいい・・・川に落ちて天国に行きかけた思い出

どうも、社蓄くんです。 今日は、中学生のときに川に落ちた思い出を書き残したいと思います。 わんぱく少年だった社蓄くんは、中学生のときは仲間とよく魚釣りに行っていました。 当時はブラックバス釣りが流行っており、多くの少年たちがブラックバスを追い…

集会で盛大に漏らしてしまった悲しい思い出②

どうも、社蓄くんです。 最近は寒い日が続きますね。 風邪をひかないように気をつけないといけません。 さて、昨日投稿した記事ですが、 easylife.hateblo.jp この記事の続きを書きたいと思います。 幼稚園の集会で盛大にもらしてしまった社蓄は、果たしてど…

集会で盛大に漏らしてしまった悲しい思い出

どうも、社蓄くんです。 誰にでも嫌な思い出はあると思います。 ちなみに、私の人生は嫌な思い出だらけです・・・。 そんな私の人生ですが、人生一番最初の嫌な思い出は、幼稚園のときに集会で盛大に小便を撒き散らした思い出です。 確か、あのときは卒園式…

イヌにまでなめられる人生をやめたい・・・動物になめられにくくなる方法をご紹介します

どうも、社蓄くんです。 社蓄くんはイヌが大好きです。 かわいいですよね。 イヌは人類のベストパートナーだと思います。 社蓄くんの実家でも、イヌを飼っていたことがあります。 ただ、社蓄くんには全くなついておらず、いつも吠えられていました。 飼って…