底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

黒歴史

ゴキブリを 素手で片付け ほめられず

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

飲み会で吐くまで酒を飲む人は信用できない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

【しゃちく川柳】ムキムキに なればモテると 勘違い

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

パワハラの トラウマいつも むねのなか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

幼稚園のときに焦らされると漏らしそうになっていた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

会社の独身寮のおばちゃんに怒られる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

夏休みと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

いきなり思い出し笑いをする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

ホームベースは参考程度に置いてあるものと思っていた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

中学生のときの恥ずかしい思い出が蘇る社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

間違ったときの周りの雰囲気が冷たい社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

新入社員研修で大声を出させる会社

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

授業中にお腹が鳴っても恥かしいことはない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

食べ放題で必死になる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 食べ放題に行くと、元を取ろうと必死で食べてしまいます。 (※このマンガはフィクションです)

職場でクラッシャーと呼ばれる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 職場でクラッシャーと呼ばれている人がいます。 (※このマンガはフィクションです)

外で漏らす社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

跳び箱が飛べずに逆ギレする社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

便座の重要性について

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

中学校のときに流行っていた遊びと社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 むかしむかし、社蓄くんがいた中学校では、『肩パン』という遊びが流行っておりました。 この遊びは、ジャンケンをして、勝った方が負けた方の肩をパンチするという、単純な遊びです。 ただ、当時の中学生たちは、遊びにもか…

親しき仲にも礼儀ありという言葉を痛感させられた思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 中学校のときの話です。 仲の良い、友達が何人かいたのですが、そのなかで、ちょっと変わった子がいました。 ちなみに、社蓄くんのいた中学では、手を尖がらせて、ツツキ合うのが挨拶の代わりのようなものでした。 (※このマ…

恥かしい人生を歩んできた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 (※このマンガはフィクションです)

いじめ問題は教師や管理者だけで解決するのは難しいと思います

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 いじめは悪いことです。 いじめをするほうは、自分がいじめをしたことなどすぐに忘れてしまうかもしれませんが、いじめを受けた方は、一生、覚えている可能性があります。 いじめは絶対にしてはいけません。 学校でも職場で…

ピアノを習っていたら良かったと思うとき~思春期の記憶~

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 ピアノが弾けたら良かったのになあ、と思うことが、学生時代にはありました。 中学校の合唱コンクールの練習などで、ピアノを弾ける同級生には、憧れたものです。 ピアノを弾けるだけで、とても特別な存在に思えたものです。…

会社でミスして怒られて泣く惨めな社蓄が一匹・・・

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 突然ですが、 みなさんは、会社で泣いたことがありますか? 社蓄くんは・・・・・・ なんと・・・・・・ 会社で・・・・・・ 泣いたことがあります・・・・・・! ちなみに社蓄くんはオスです・・・・・・ 大のオスが、会社で泣くんです・・・・・・ 恥かしいです…

思い出のなかの幼馴染は既に一児の母

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんにもモテ期がありました。 easylife.hateblo.jp 以前に書いた記事とは異なり、今回はちゃんと異性にモテていた話です。 そのモテ期は・・・・・・ ・・・・・・幼稚園のときです・・・・・・ (※このマンガはフィクションです)

しょっちゅう悪夢を見る社蓄、悪夢から解放される日は来るのか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 社蓄くんは、しょょょょっちゅううううう悪夢をみます。 なので、その悪夢をマンガのネタにして、少しでも役に立てていきたいと思っています。 (※このマンガはフィクションです)

社内暴力と日本社会の闇

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 一部の日本企業はいまだに封建主義的な組織風土を有していると思いますので、社内の上下関係はとても厳しく、上司や先輩の言うことには逆らえないということもあると思います。 家庭内暴力や校内暴力などはよくニュースにな…

油に水は禁物、火事になります

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 春になり、学校は入学式が行われているようですね。 社会人でも学生でも、今年の春から1人暮らしをはじめたという方も多いのではないかと思います。 今まではオッカさんに作ってもらっていた食事も、自分で用意しないといけ…

アルコールを飲めてなんぼという日本企業の謎の風土

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 新入社員のように年の離れた人たちとコミュニケーションをするには、慎重にならないといけないと思います。 (※このマンガはフィクションです)

会社の二次会は地獄!スナックで無理やりカラオケを唄わされて罵られる(´;д;`)

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 会社の飲み会、一次会はまあ良いですが、二次会まで強制参加だと、ちょっと辛く感じる人もいるのではないかと思います。 特に若い人や新入社員は、一次会だけでも、気を使いすぎてヘトヘトになっているのではないかと思いま…