母の作る料理はいつも煮物だった

どうも、ほのぼの社蓄くんです。 私の母はいつも煮物を作っていました。 「マッマ、今日の晩ゴハンはなんだい?」 「煮物よ」 毎日、このような会話が繰り広げられていました。 母の作る煮物は、とても味が薄く、シャバシャバしていました。 また、卵が人数分だけ入っているのですが、ゆで卵ではなく、鍋の中にそのまま卵…