読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

人生のつらいところ

スポンサーリンク

人間社会で生きている以上、責任と言うものが付きまといます。

日本人であるならば、義務教育を修了するか、高校や大学、大学院などの高等教育を修了したあとに、社会へと出て行く人がほとんどだと思います。

教育は国のもっとも重要な部分で、ここを疎かにしていると、国はどんどん衰退してしまうと思います。そのため、国は多額の予算を教育に投資します。そうして、未来の日本を担う子供たちを育てるのです。

彼らが教育機関を修了し、社会に出て、そこで日本の国益にかなう仕事をしてくれれば、国としては成功といえるでしょう。ただ、社会出た後に、生産性の低い仕事についたり、そもそも仕事をしなかったりすると、その人に投資した教育費用は無駄になってしまいます。そのため、生産性の高い仕事でバリバリと働くこと、これこそが日本人にとって最も理想の形なのだとおもいます。

ただ、生産性の高い仕事をバリバリできない人もいます。そうです、私のような人です。

こういう人は、どうしても簡単な仕事をしたり、厳しく怒られたり、説教をされると心が折れて、仕事をする力が極端に低下してしまいます。

自分語りですみませんが、昔から私は文章を書くのが好きで、中学校と高校のときには出版社に、自分が書いた小説を送ったこともありました。賞をとることはできませんでしたが、学校で文章を書くような機会があると、それはもう、気合を入れて書いたものです。ただ、文章を書くのが好きというだけでは、社会で生産性の高い仕事をすることができるとは限りません。

私はサラリーマンをしてきて感じたことは、社会でいきていく、特にサラリーマンとして雇われで生きていくことの最も大事なことは、コミュニケーション能力であることだとわかりました。

 

 

コミュニケーション能力が無いと仕事がつらい

会社はチームワークで仕事をする場所です。そのため、他人とコミュニケーションをとり、協力して、仕事をしていく必要があるのです。ラグビーやサッカーと同じで、それぞれ役割分担があり、パスを出したり、アシストしたり、最終的に得点を入れるのは自分でなくても、チームとして勝てば良いわけです。そのために必要なのは、何よりもチームメイトとのコミュニケーション能力です。

世の中には人見知りや、他人と話すことが得意ではないという人が少なからずいます。そういう人は細かいコミュニケーションが得意ではないので、仕事でちょっとだけわからないことがあれば、そのままにしてしまうか、自分の勝手に考えてやってしまいます。少しでもわからないところがあれば、最初のうちは、何でも聞けばいいのですが、聞く相手が寛容な人ではなく、何度も聞いていると怒り出すひとならば、ちょっとしたことで聞くことを躊躇うようになり、その結果、やはりちょっとしたわからないところについては自分で勝手に考えてやってしまうのです。

結果的にそれが問題なければいいのですが、やってはいけないことならば、おそかれはやかれ何らかの問題が発生し、責任を追及されてしまいます。

こういうときには、管理する立場の人間、つまり上司がしっかりとチェックを行い、もしミスがあれば上司が前に出て部下を守る(チェックをして通したのは自分なので)ことがあれば良いのですが、ろくにチェックもせずに書類を通し、その書類に不備があって、部下が責められても、俺は知らないよ、という上司も少なからずいますので、こういう上司が上についた部下は悲惨です。

ただ、コミュニケーション能力があれば、上司が無関心で能力の無い人間だとしても、他の有能な先輩方に意見を求めたり、一番影響が出そうな箇所にあらかじめ確認をしておいて、間違いが無いか検討をするという方法もあるかもしれません。

 

 

easylife.hateblo.jp

 

 

コミュニケーション能力の無い人間は結婚も難しい

結婚と言うのはもっともコミュニケーションの必要なイベントだと私は思います。赤の他人が家族となり、一緒に暮らし、子育てをするのです。さらに、カルガモの結婚とは違い、人間社会の結婚は親戚と言う新しい繋がりを発生させますので、相手の両親や家族とのコミュニケーションもとる必要があるのです。

そもそも、結婚に至る前に、異性と付き合うという段階で、コミュニケーション能力が無ければ長続きはしないでしょうし、結婚するという発想をもてないように思います。とても高収入の仕事についている、ものすごい美男美女だ、というならば、コミュニケーション能力に不都合があったとしても、結婚する価値があると考えて、無理やりでも結婚までいってしまうことがあるかもしれません。

ただ、そうではない場合、つまり普通の人ならば、コミュニケーション能力が無いと結婚は難しいように思います。

 

コミュニケーション能力が無いと人生がハードモードになる

学校でも友達や彼女彼氏ができないので、つまらないでしょうし、学校を卒業した後の、仕事でもうまくいかないことが多いでしょう。結婚も、特別な魅力(優れた容姿や高収入)がなければ難しいでしょう。

つまり、人生はコミュニケーション能力で決まると私は思います。

 

 

easylife.hateblo.jp

 

コミュニケーション能力を鍛えるにはどうすればいいのか?

正直なところ、大人になってからこれを鍛えるのはどうすべきか、私にはわかりません。認知行動療法など、精神医学的な方法で鍛えられるのかもしれません。やはり一番良いと思うのは、子供の頃からそういう育て方をすることだと私は思います。子供の頃から、サッカーや野球などのスポーツに触れさせて、なおかつ、良質な人間関係のもとで勉学に励ませる、そうなると私立の良い小学校や中学校に通わせたくなる親の気持ちもわかります。

 

スポンサーリンク