読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

2016年に読んだ漫画で個人的に面白かったものをご紹介します!

スポンサーリンク

今日は大晦日ですね。

もう、今年もあと1日・・・。

時が経つのは早いです。

2016年というのは、私にとって、あまり良い1年ではありませんでした。

いろいろありましたが、嫌なことの方が多かったように思います・・・。

来年以降はすこしでも良い年になるといいんですが・・・。

ところで、今年、読んだ漫画で個人的に面白いと感じたものをご紹介します。

私が読んだのがたまたま今年だったというだけで、出版された年はばらばらです。また、完全に私の個人的な好みで選んでおりますので、ご了承ください。

それでは、ベスト5からご紹介します。

5.山と食欲と私

山に登るのが趣味な社会人の女の子の話です。

ただ山に登るのではなく、現地で料理をして食べるというのも、この漫画のメインとなっています。そのため、『孤独のグルメ』に出てくるゴローちゃんのように、ひとりでブツブツ言いながら山に登り、そこで料理をして、食事をしています。

主人公の女の子が魅力的で、応援したくなります。 

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 1 (BUNCH COMICS)

 

4.忘却のサチコ

こちらも社会人の女の子が主人公です。

出版社に勤めている彼女は、とても仕事のできる女性ですが、独特の性格をしています。

結婚式当日に新郎にドタキャンされたことをきっかけに、食に目覚めるという話でして、いろいろな店にひとりで入って、食事を楽しんでいます。

主人公のサチコさんはクセのあるタイプですが、とても優しい女性で、魅力的です。ちょっと不器用なところもありますが、非常に真面目で完ぺき主義なところが可愛いです。

個人的には、彼女のような女性は欝病になりやすいのでは、と余計な心配をしてしまいます・・・。

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)

 

 3.フラジャイル 病理医岸京一郎の所見

病理医という、患者の細胞などを分析し、それを担当医に伝えるという分野のお医者さんが主人公の話です。主人公は岸京一郎という男性医師ですが、宮崎先生という女性の新人医師が必死でがんばる様子が面白く、魅力的です。

いろいろな病気が出てきますし、医療に興味がある人にはオススメの漫画です。

 2.刑務所いたけど何か質問ある? マンガ『刑務所なう。&わず。』完全版

これは堀江貴文さんが刑務所に収監されるまでと、刑務所での生活、刑務所から出所するまでを描いた漫画です。とても細かく、刑務所での生活について描かれています。

堀江さんのような超有名人が刑務所に入ると、どういう扱いを受けているのだろうか、と当時は疑問でしたが、この漫画を読んで、少し理解できたように感じます。

1.アルキメデスの大戦

これは太平洋戦争前の日本の海軍が舞台で、戦艦大和の建造計画を阻止しようとする東京帝国大学の元学生が主人公です。数学的な観点から、戦艦大和の建造は無謀・無価値であることを訴える主人公と、これからの戦争は飛行機が主体となるので、大鑑巨砲主義から転換を行いたい山本五十六司令官が協力します。

主人公が魅力的で、若年ながら海軍の重鎮や首脳と渡り合い、問題を解決していきます。とても面白い漫画だと思います。 

 

easylife.hateblo.jp

 

 

年末年始に是非、読んでみてはいかがでしょうか。

皆さん、良いお年をお過ごしください。

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

 

スポンサーリンク