読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

100円ショップの電子レンジで作れるラーメン容器で袋麺の焼きそばを作ると美味しい

スポンサーリンク

どうも、社蓄くんです。

正月休みも今日で終わりと言う人もいるのではないでしょうか。

ところで、料理をするのが面倒なとき、重宝するのがインスタント食品ですよね。

でも、冷凍食品は意外と値段が高いですし、カップラーメンは空き容器が邪魔になります。また、袋麺に比べて割高の場合が多いですよね。

ただ、袋麺は調理するのに鍋で煮込む必要がありますので、手間がかかります。

そこで、袋麺をレンジで調理できるアイテムがあります。

100円ショップの電子レンジでラーメンを作れるアイテム

以下のようなアイテムですが、私が持っているのはこれではなく、100円ショップで買ったものです。ふたが黄色いやつです(写真を撮れないので、ごめんなさい) 

イノマタ化学 電子レンジ容器 レンジで簡単ラーメン
 

 ただ、私の場合、臭いに敏感ですので、100円ショップの電子レンジで作れるラーメン容器でラーメンを作ると、どうしても、容器のプラスチック的な臭いが気になってしまいます。やはり、陶器の食器で食べるのとは、ちょっと差を感じています(あくまでも私の感覚的なものです)。

そこで、考えたのが、同じ容器で袋麺の焼きそばを作れば良いのでは?ということです。焼きそばなら、お湯は捨ててしまうので、臭いはそれほど気にならないのでは、と思いました。

なお、同じく100円ショップには電子レンジで作れる焼きそば容器が売られているようです。以下のような形をしていますね。

SUGMOG レンジで簡単ヘルシー焼きそば 【日本製】 34155

SUGMOG レンジで簡単ヘルシー焼きそば 【日本製】 34155

 

 ただ、あれはどうも生麺を調理するためのものである気がします。

 ネットで検索すると、以下のブログ様で紹介をされていました。

madosoto.com

この記事を読むと、お湯を入れるようなステップがないので、やはり生麺を使って作るものなのかもしれません。

 

電子レンジで袋麺の焼きそばを作る方法

話は戻って、電子レンジで作れるラーメン容器で袋麺の焼きそばを作る方法ですが、非常に簡単です。

ラーメンと同じようにお湯と一緒に麺を入れて、電子レンジで3分~4分ほど、温めるだけです。

私が大好きなのは以下の日清さんの袋麺焼きそばです。

この商品ですと、沸騰したお湯から作るなら3分、水道水から作るなら7分でちょうど良い感じになります。

日清焼そば 5食P×6個

日清焼そば 5食P×6個

 

なぜ日清さんの袋麺焼きそばが大好きかというと、ソース粉末が若干スパイシーでコクがあり、また青海苔の風味がとても美味しいからです。

話は戻りまして、電子レンジから取り出したら、後はお箸で麺をほぐします。

そして、下の画像のように、タオルでふたの端を押さえながら、蒸気出し用の穴からお湯を捨てます。

f:id:baserockmedia:20170103105857j:plain

完全に湯を捨てなくても構いません。傾けて湯が出なくなれば、十分です。

なぜかと言うと、粉末ソースですので、ある程度、お湯が残っていた方が、粉末ソースと麺がからみやすいからです。

お湯を捨て終われば、後は粉末ソースをかけます。そして、とにかくよく混ぜます。麺の白い部分がなくなり、全体がソース色に染まるまで、ひたすら混ぜます。

完全に混ぜ終われば、青海苔の登場です。

青海苔を上からふりかければ完成です。

私はその後、マヨネーズをかけて、さらによく混ぜてから食べます。

とても美味しいので、毎日食べていても、全く飽きません。

容器の臭いも全く気になりませんし、最高です。

ぜひ、皆さんも時間がないときなどに、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

 

スポンサーリンク