読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

歯の治療中にピーピーなるやつが地獄へのカウントダウンに聞こえる

人生 健康
スポンサーリンク

どうも、社蓄くんです。

私は今、大量の虫歯を治療しています。

 

easylife.hateblo.jp

 

 

私が今まで歯医者を避けて生きてきたツケが廻ってきているのです・・・。

歯医者に行くのは面倒だと思っていました。

歯が痛いのは甘え、だと思っていました。

夜中に菓子パンを食べて、歯磨きをしないで寝ることもありました。

そんなことをしていた結果が、今なのです・・・。

 

歯医者さんも歯科衛生士さんも優しくて、いい人ばかりです(私の通っているところは)。

歯医者に行くのは、面倒でも何でもありませんでした・・・。

 

ところで、虫歯の治療で神経を抜くのですが、そのときに「ピーピー」うるさい機械を歯医者さんが使用していました。

これはなんだろうかと思って調べていたら、『根管長測定器』というそうですね。

なかなか難しそうな機械ですが、根の長さを測定する機械のようです。

ただ、この機械、最初は「ピ・・・ピ・・・」という断続的な音で、だんだんと音の間隔が短くなり、最後は「ピー」と連続音に変わるのですが、私の場合、そのときに痛みを感じています

おそらく、深いところまで届いて、そこでいろいろ作業をしているので、その刺激で痛いのだと思います。

ただ、「ピー」って連続音に変わると痛くなるので、いつ「ピー」になるのか、というスリルを感じながら治療を受けています。

まるで、地獄へのカウントダウンのようです・・・。

 

根管長測定器「ピ・・・・ピ・・・・」

社蓄くん「」

根管長測定器「ピ・・ピ・・ピ」

社蓄くん「!」

根管長測定器「ピ・ピ・ピ」

社蓄くん「(来るぞ!?)」

根管長測定器「ピー」

社蓄くん「(いたぁい!)」

f:id:baserockmedia:20170128113527j:plain

 

早く歯の治療が終わってほしいと願うばかりです・・・。