底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

次の元号を予想してみました!

どうも、社蓄くんです。

天皇陛下の譲位に伴い、再来年の元旦から元号の変更が検討されているようですね。

いろいろな人が予想していますが、社蓄くんも予想してみようかと思います。

 1.頭文字はMTSHではないという意見について

過去の元号と混同しないように、アルファベットのMTSHから始まる元号は使われないだろう、という意見が多いようですね。

しかしながら、アルファベットで元号を書くような機会は、それほど多く無いように思います。

そのため、SやHはともかく、MやTは使われる可能性もあるのでは、と思います。

個人的には、アルファベットはあまり関係なく、選ばるのではと思います。

 

2.世相を反映するのだろうなあと思う

やはり、今後の日本の世相を反映したような元号にするんでしょうね。

今後、日本は少子高齢化が一層すすみ、停滞感が漂う時代に突入する可能性もあります。

そこで、活力を与えると言う意味で、元気で安心できるイメージの元号を採用する可能性があると思います。

元号のもつパワーを生かしたいと考えるでしょうし、元気なイメージの元号が採用されるように、私としては感じます。

 

3.書きやすい、簡単な2文字の漢字になるんだろうなあと思う

元号は書類などに記載する機会が多いですよね。

そのため、複雑な漢字は見送られるのではないでしょうか。

おそらく、全部で十画以内の漢字になるのでは!?と予想しています。

 

そこで社蓄くんが予想した元号は・・・

 

元安 (げんあん)

 

です。

なぜこの元号を予想したかというと、

元○という元号は昔からよく使われていること

「安」という漢字は世相を反映している気がすること

2文字で十画になること

などなど

 

果たして、どのような元号が選ばれるのでしょうか・・・。

今からワクワクしますね。 

 

社蓄十二支シリーズ 子(ねずみ)

f:id:baserockmedia:20170117095127j:plain

日本の元号 (新人物往来社文庫)

日本の元号 (新人物往来社文庫)

 

 

easylife.hateblo.jp