読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

子供のときの休日の過ごし方を思い出して現実逃避をする

人生 思い出 社会 趣味 睡眠
スポンサーリンク

どうも、社蓄くんです。

今日は子供のときの休日の過ごし方について、思い出してみました。

子供のときといっても、幼稚園以下、小学生、中学生、高校生、大学生(20歳まで)と幅が広いですよね。

今日は幼稚園時代の休日の過ごし方について、思い出して書いて行きたいと思います。

1.オフタイムの人間関係は家庭内がメイン

幼稚園時代は、祖父母や両親、兄弟との関係が人間関係のメインでした。

そのため、幼稚園が終わった後は、家でゴロゴロしていたような気がします。

この頃は祖父母がまだ健在で、親が仕事や家事で忙しかったことから、祖父母と一緒に過ごす時間が多かったように思います。

祖父は映画が好きな人でしたので、家で良く一緒に映画を見ていました

f:id:baserockmedia:20170128113212j:plain

2.基本的に寝ていたような気がする

あまり記憶が無いので、詳しくは思い出せないのですが、睡眠をとっていた時間が多いような気がします。

幼稚園というのはまだまだ小さく、危なっかしいので、おとなしく寝ていた方が良かったのでしょう。

f:id:baserockmedia:20170128113222j:plain

3.家の中が自分の世界の全て

一人で家の外に出ることは無く、家の中や庭で過ごしていました

それほど広い家ではないのですが、庭には自然がタップリとありました。

庭の草木や虫、家の中のちょっとしたものに興味を持って、一人遊びをしていたようにも思います。

死んだカマキリの葬式を庭の片隅で行っていたこともあり、その光景を母に見られて叱られた記憶があります。

 

f:id:baserockmedia:20170128113232j:plain

4.庭で土木作業をするのがマイブーム

スコップで庭に水路を作り、そこに水を流して遊ぶのがマイブームでした。

カーブを作ったりすると、カーブの内側に砂がたまり、外側は水流で削れてきます。

何度もやっていると、本当に自然の川をミニチュアにしたような様相を呈してくるので、箱庭大自然を作っている気分で楽しかったのを覚えています。

無意味に穴を掘るのもマイブームで、20cmほどの穴をスコップで量産するのが得意でした。

母の知り合いの娘さん(同年代)が家に遊びに来ていたときに、その私が掘った穴に足を突っ込んでいるのを見て、嬉しくなったのを覚えています(変態ですね)。

f:id:baserockmedia:20170128113244j:plain

f:id:baserockmedia:20170128113256j:plain

 

他にもいろいろしていたのでしょうけど、幼稚園のときの記憶は、ほとんど思い出すことができなくなってしまっています。

写真などを見ると、オボロゲに思い出すことはできるのですが、やはり、なかなか難しいですね。

過去のことを思い出すと、今の苦しい現実から目をそらすことができるので、ときどき、『思ひ出シリーズ』として書いていけたらなと思います。

 

黒い歴史シリーズ

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp