底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

ヘルニアで地獄だったときの思い出・・・マクロファージさんのおかげです

どうも、社蓄くんです。

今日はヘルニアにかかって地獄だったときのことを書き留めたいと思います。

大学受験のときに精神的に不安定になったため、奇怪な行動をとることがありました。

そのひとつが押入れの中で寝るという行動です。

押入れで寝ていて腰痛が出現

おそらく、押入れで寝ていたという生活習慣により、腰椎椎間板ヘルニアという病気になったと思っています。

ある朝、尋常じゃない痛みが太ももの付け根の背中側から、腰にかけて走りました。

f:id:baserockmedia:20170128122747j:plain

 

 

あまりの腰の痛みに整形外科医院に向かう

近所の整形外科医院に行って、症状を訴えたところ、とりあえず、レントゲンを撮ろうということになりました。

正面からのレントゲン写真を見ながら医者が、たぶんヘルニアかな?とか言って、腰痛ベルトのようなものを買わされました。

(※腰痛ベルトのイメージ)

日本シグマックス マックスベルトR2 321206(4L)

日本シグマックス マックスベルトR2 321206(4L)

 

煮え切らないので、別の大きな病院にいくと、MRIをとりましょう、となりました。

その結果、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

ぽっこり出た部分はL5とS1の間の椎間板だったと記憶しています。

座っているのも寝ているのも苦痛で、今まで味わった痛みの中で最大級の痛みでした。

 

腰が痛すぎて眠れない日々

仰向けに寝ると痛すぎて、眠りに入ることが出来ないので、横向きでうずくまるように寝ていました。

確か、ロキソニンなどの痛み止めも飲んでいたように思います。

発症したときは大学に通っていたのですが、90分の講義中、ずっと座っているのがとても苦痛でたまりませんでした。

 

整形外科でのヘルニアのリハビリをドロップアウトする

整形外科では、電気?を流したり、腰を引っ張ったり、やさしそうなお兄さんに身体を捻くられたりしましたが、通院するのが面倒だったので、通うのを止めました・・・。

 

2週間程で腰の痛みが自然に軽減

その後、痛みを我慢しながら生活していると、2週間ぐらいで痛みが治まりました

1ヶ月もすれば、痛みもだいぶ取れて、普通に生活が出来るまでに回復しました。

それからは痛みがほとんど無くなり、「治った!」と思いましたが、翌年の冬にまた痛み始めました

しかし、こちらも1ヶ月ほどで痛みがほとんどなくなりました。

 

ヘルニアの天敵、マクロファージくん

もう10年以上経ちますが、今は冬になっても再発せず、元気です。

どうも、マクロファージという細胞が、飛び出たヘルニアを食べてくれるらしいという話を医師から聞いたことがあるので、おそらく、私のヘルニアもマクロファージくんに食べられたのだと思います。

マクロファージくんは身体の中の異物を好き嫌いなく食べてくれる、食いしん坊さんらしいので、社蓄くんの想像では、気の良いおデブさんではないかと思います。

 f:id:baserockmedia:20170128191755j:plain

腰痛には正しい姿勢が肝心

変な姿勢で生活をしたり、寝ていると、腰に悪いと思います。

ヘルニアとまではいかなくても、腰を痛める可能性も十分にあるので、普段の生活では、正しい姿勢を心がけて生活をしたほうが良いと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

健康シリーズ

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp