読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

子供に異常に嫌われる人の特徴とは!?

スポンサーリンク

どうも、社蓄くんです。

社蓄くんは、子供に異常に嫌われます

子供たちは、社蓄くんを見ると、まるでモンスターに出会ったかのような反応をしてきます。

なぜ、彼らはこのような反応をするのでしょうか?

その理由について、考えみたいと思います。

1.社蓄くんが子供のことを好きではないから、子供もそれを感じとっている

社蓄くんは、子供があまり好きではありません

正直なところ、子供の相手をするのは面倒だと感じてしまいます。

一方で、イヌやネコの子供はとてもかわいいと感じます。

なぜこのように感じるか、考えてみたところ、人間の子供はとても重いからです。

重いというのは、物理的な意味ではなく、社会的な意味です。

人間の子供には、かなりの高確率で、親がいっしょにいます。

そのため、子供に対する言動は、その親に対する言動と間接的にリンクしていると感じています。

つまり、子供に対する適切な言動でありながら、その親に対しても適切であるような対応をしないといけないと思うのですが、これはコミュニケーションが苦手な社蓄くんにとっては難しいことです。

また、すぐに泣くので、泣いたあとの大人たちの間に漂う微妙な雰囲気、誰だ泣かしたのは、なぜ泣かしたんだ、という声なき声が聞こえてきそうで、不安になります。

そのため、社蓄くんは子供が好きではないので、どうしても、表面にそれが出てきてしまいます。

その微妙な感情を子供たちは敏感に感じ取っているのだと思います。

 

2.そもそも外見が子供受けしない

社蓄くんは、子供にうける顔をしていないと思います。

子供に受ける顔というのは、やさしくて、おだやかで、子供向けアニメに出てきそうな顔だと思います。

ただ、リアル社蓄くんの顔は、人間社会に絶望を感じ、将来に対して悲哀する、世紀末人類のような顔をしているので、子供がビビルのも無理は無いでしょう。

また、肉付きが良い、つまりデブで、身体が大きいことから、言い知れぬ圧迫感があるのかもしれません。

 

3.なにか良くないものが憑いている

もしかしたら、子供には大人が見えない何かが見えているのかもしれません。

社蓄くんの背後には、もしかしたら禍々しい何かが憑いていて、子供はそれに対してビビッている可能性もあります。

 

今のところ、子供に嫌われることで、大きなデメリットは感じていませんが、将来的には、不利益になる可能性もあります。

今後は、子供に好かれるように、何かしらの努力をしていければいいなと感じています。

 

オマケマンガ

f:id:baserockmedia:20170131205504j:plain

本日もご覧頂き、ありがとうございました。

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

 

 

 

 

スポンサーリンク