読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

ときどきネコの格闘場になる家の庭・・・町内のボスネコとの邂逅

スポンサーリンク

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

今日は、実家がネコの格闘場になっていた話を書きたいと思います。

ちなみに実家の町内はネコが多く、近所のコンビニにもよくたむろしているので、社蓄くんは良く絡まれます。

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

 

野良猫が徘徊する実家の町内

実家の近くにはノラネコたちがちらほらいます。

彼らは、ときどき、実家の庭で決闘をしているようなのです。

実家の自分の部屋でパソコンをしていると、外から、

「わ~~~~~お~~~~~~」

という声が聞こえています。

 

「うぅぅ~~~~わ~~~~~の~~~~~」

と言う声に、

「うぅ~~~お~~~~~わ~~~~~」

と返答する声が。

だんだんと返答の間隔が短くなり、

やがて、

「ばびぶしょべぼぎゃぶびぃぶべあぼにゃ(ドタンバタン」

格闘が開始されます。

ちょうど、最近、この格闘が実家の庭で行われているところに立ち会ったことがあります。

f:id:baserockmedia:20170204195634j:plain

彼らは一触即発の状態で、にらみ合っていました。

猫の格闘が終わった後に残される血と毛

格闘が終わった後には、盛大な血しぶきと抜けた毛が残されるので、我が家のボス(マッマ)からの命令により、庭でネコが格闘をしていたら必ず止めるように言われています。

 

ただ、そういう命令を受けてはいましたが、実際に止めることはありません。

何事にも気力がわかず、将来に対して希望を持てず、絶望感に打ちひしがれた世紀末の人類のような思考回路をしている社蓄くんにとって、庭でネコが喧嘩をしていることなど、どうでも良いことだと考えているからです。

f:id:baserockmedia:20170204195921j:plain

とうとうネコたちは「フギャベロ状態」に陥りました。

「フギャベロ状態」とは、睨み合ったネコが取っ組み合いを開始したときに発せられるネコの声から、社蓄くんが考えた言葉です。

 

盛大に取っ組み合う2匹のネコ・・・

f:id:baserockmedia:20170204200406j:plain

そこに1匹の茶トラネコが出現しました。

この茶トラネコは、実家の塀の上を我が物顔で歩いていることで有名(我が家では)なネコで、ボスより、見つけ次第、追い払うように厳命されているネコです。

エサを食べ過ぎているのか、身体は大きく、普通のネコとは風格が違います

ボスの車のナンバープレートに、小便をブッカケていたところを、ボスが目撃し、その日から、この茶トラネコはボスの仇となりました。

f:id:baserockmedia:20170204200644j:plain

茶トラネコが出現した途端、取っ組み合いの喧嘩をしていたネコたちは突然、解散をはじめ、あたりには静寂が戻りました。

 

町内のボスネコとの邂逅

茶トラネコは社蓄くんの顔をしばらく見つめていましたが、相手にする価値もないろくでもない人間であることを察したのか、塀の上にヒョイと飛び上がり、そのまま塀の上を走っていきました。

おそらく、茶トラネコは町内のネコたちを牛耳るボスネコなのではないかと推察しています。

彼によって、町内のネコ社会の治安は守られ、人々は平和に生活をすることが出来ているのではないかと思っています。

 

猫が庭に来るのが嫌な人

猫が自宅の庭に遊びに来るのが嫌な人もいると思います。

ウチのボスもそうで、猫が庭に侵入してくるのを見かけると、すぐに追っ払おうとします。

猫たちは庭の中で大小便をしたり、格闘をして血や毛などを残していくこともあるので、たしかに迷惑と感じる人もいるかもしれません。

我が家では、猫が侵入しないように、ペットボトルに水を入れて並べたりしていますが、なかなか効果は無いように思います。

最近ではいろいろな猫除けグッズが販売されているので、そういうのを試してみるのも良いかもしれません。

 

ネコシリーズ

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

 

 

スポンサーリンク