読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

都会で暮らすメリットと田舎で暮らすメリット

人生 会社 健康 社会 動物
スポンサーリンク

どうも、社蓄くんです。

今日は都会と田舎、どっちで暮らすべきか、という、とてもありきたりなテーマの記事を書いてみたいと思います。

私は地方都市に住んでいます。

実家の近所は田園風景が広がっていて、世間一般の田舎のようなイメージです。

ただ、社蓄くんのなかの田舎のイメージは、

・一番近くのコンビニまで5kmは離れている

・歩いていけるところになかなかの標高の山がある

・夜になると真っ暗でイノシシに襲われる危険を感じる

・隣家まで少なくとも数百mは離れている

というものです。

地方都市の郊外、田んぼや畑のなかに、住宅が点在しているような場所は、社蓄くんのなかでは田舎って言うほどではないと思っています。

ここでは、上記のような田舎のイメージの田舎に住むメリット・デメリットと、都市部(地方都市)に住むメリット・デメリットを考えたいと思います。

 

田舎のメリット

生活騒音が少ない

地方都市は交通手段のメインが自動車である場合が多いと思うので、自動車の走行音などの騒音に悩まされる可能性があります。

また、住宅密集地では、近隣住民の生活騒音として、自動車のドアや、ガレージのシャッターの開け閉め、子供が遊ぶ音や、住民の声、バイクの音など、いろいろな騒音があふれかえっています。

しかしながら、隣家との距離が数百mはあるような田舎の場合、そのような騒音は少ない可能性が高いと思われます。

 

土地が広い場合が多い

田舎の住宅は土地が広い場合が多いです。

そのため、庭で作物を育てたり、ニワトリを飼育するなどして、自給自足の生活がある程度可能であると思います。

f:id:baserockmedia:20170130144607j:plain

また、他人の視線などを気にしなくて良いというのも大きなメリットかと思います。

庭で日光浴をしたり、バーベキューやギターを弾いたりすることもできるでしょう。

イヌを飼うこともできるでしょうし、心が豊かになりそうですね。

 

次は田舎のデメリットです。

田舎のデメリット

病院やスーパー、勤務場所から遠い

交通機関が無い場合がありますので、自家用車が必要になる可能性が高いでしょう。

また、勤務場所から遠くなる可能性があります。

これについては、自宅を仕事場にできる職で生計を立てることで、解決可能かもしれません。

また、日用品の買出しについては、ある程度まではネット通販などでまとめ買いを検討すると良いと思います。

 

娯楽が無い

映画館やボーリング場、カラオケ店、飲み屋街などは田舎には無い可能性が高いですね。

ただ、今はインターネットという最強の娯楽がありますので、ネット環境さえ整っていれば、それほどつまらない生活ではないと思います。

 

次に、都市部のメリットについて書きたいと思います。

都市部のメリット

病院やスーパー、勤務地が近い

歩いていける距離にスーパーがあるのではいいですよね。

また、病院も充実しているので、体調不良での対応が早そうです。

勤務地に近いでしょうから、サラリーマンも続けられそうです。

 

娯楽が多い

歓楽街やアミューズメント施設にも近いため、娯楽が多いとはいえると思いますが、正直なところ、東京と地方都市で比較すれば大きいかもしれませんが、地方都市と山間部などの田舎と比べると、そんなに大差が無いのではと感じます。

地方都市は衰退の一途ですし、結局は、インターネットに娯楽を求めることになるのではないでしょうか。

そうなると、田舎と都市部では大きな差が無いように感じます。

 

都市部のデメリット

生活騒音が大きい

都市部は住宅が密集しているので、どうしても他人の生活騒音に悩まされる可能性が出てきます。

また、住民同士のいろいろな人間関係なども、対応していかなければならないでしょう。

田舎も近所付き合いはあるとは思いますが、都市部に比べて人口の絶対数が少ないので、それほど面倒ではないような気がします。

 

税金が高い

土地の固定資産税などは田舎に比べると割高になりますね。

ただ、田舎に比べると、そもそも土地が狭かったりするので、そうなると税金が高いことはデメリットではないかもしれません。

どちらかというと、居住スペースが狭いということでストレスになることがデメリットのひとつとして考えられるかもしれません。

 

どっちが良いか、といわれると、どっちもどっち、というところでしょうか・・・。

ただ、都市部と田舎(山間部)の良いとこどりをしたような土地もあると思うので、こういう場所を見つけて移住するのが、将来の社蓄くんの夢だったりします。

 

本日もありがとうございました。

 

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp