読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

小学校時代に同級生に階段から突き落とされた思い出

スポンサーリンク

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

今日は学校で同級生に階段から突き落とされた思い出を書き留めたいと思います。

とてもブラックな思い出です。

 

 

仲の良い同級生の突然の凶行

その同級生とは、普段から良く会話していました。

いわゆる、友人というヤツだと思います。

そのため、まさか彼がそのような行動に出るとは、全く思いませんでした。

当時の彼の行動は非常に謎で、今でも理由が分りません。

彼とは小学校のときに知り合い、それから中学校まで一緒でした。

彼に階段から突き落とされたのは、小学校のときだったと記憶しています。

休み時間に、下階に降りる階段の近くで、彼と私ともう1人の友人を含む3人で会話をしていたときのことです。

私は階段に背を向けて立っていました。

すると突然、私は吹き飛ばされ、階段を落下、踊り場の床に背中を強打しました。

床に叩きつけられた瞬間、思わず、

「ヴォエ!」

という声が出てしまいました。

 

f:id:baserockmedia:20170207210117j:plain

 

突き落とされた階段は、5段程度の低い階段でした。

幸いにも頭を打つことはなかったように思います。

落下して、数秒は痛みに悶えましたが、その後、自力で起き上がることが出来ました。

落とされた直前と、落下して自力で起き上がった後の記憶は無く、彼がなぜこのようなことをしたのか、突き落とした後に何を言っていたのかは覚えていません。

数日後、驚きの展開が

しかし、驚くのは、それからしばらく後のことです。

休み時間に、私は彼ともう1人の友人と話をしていました。

私はまた、下へと降りる階段に背を向けた状態で立っていました。

すると、なんと彼が私をいきなり突き飛ばしたのです。

 

f:id:baserockmedia:20170207210117j:plain

 

このときも、前回と同じぐらいの低い階段(もしかしたら同じ階段だったかも?)だったので、仰向けに落下し、背中を強打しただけで、すぐに起き上がることが出来ました。

2回目のときも、突き落とされる前後の記憶は無くなっており、なぜ、落とされたのか、落とされた後、彼は何を言ったのかは覚えていません

ときどきあの日のことを思い出しますが、階段から2回も突き落とされて平気だったのは、とても驚きです。

頭から落ちていたら、命に関わっていた可能性もあったと思います。

 

あれからウン十年ぐらいが経過しますが、噂に聞いた話では、彼は地元の大学に進学したそうです。学部は教育関係だったと思います。

地元にいるはずですが、成人式には現れませんでした。

彼はもうあの日のことは覚えてはいないかもしれません。

 

子供は何をするか子供でも予想できない存在

子供というのは、ときどき、とんでもない行動をすると思います。

小中学校の時代は、毎日、何らかの事件が校内で発生したように思います。

ワンパク少年が窓ガラスを蹴って割ったり、校庭で飼育していたニワトリが脱走したり、裸足のヤツが落ちている画鋲を踏んで足を血だらけにしたり、今でも思い出すことが出来ます。

今思えば、小学校や中学校の先生は大変な仕事だと思います。

教育は国にとって、とても重要ですので、先生方には、仕事は大変かもしれませんが、頑張ってもらいたいです。

 

本日もご覧頂き、ありがとうございました。

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

 

スポンサーリンク