底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

ネットの恐怖・・・監視社会に人権はあるのでしょうか

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

今日も四コマ漫画を書いて見ました。

f:id:baserockmedia:20170213220509j:plain

(※このマンガはフィクションです)

テーマは『出勤する社蓄くん』です。

会社に遅れそうになっている社蓄くんは、短い足をシャカシャカさせながら必死で走りますが、走り慣れていないため、駅前で盛大にズッコケます。

あまりの惨めさに、ズッコケたまま泣き始める社蓄くん。

周りの通行人はそれを見てスマホで写真を撮り、ネットにアップします。

帰宅後、ネットに自分の哀れな姿が晒されていることに気がついた社蓄くんは、絶望に身を震わせます・・・。

 

ネットやスマホは生活を便利にさせましたが、いろいろな問題も生み出しています。

誰もが小型カメラを持ち歩き、それが世界とリンクしているのですから、ものすごい時代ですよね。

 

本日もありがとうございました。

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp