底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

学校などに良く置いてある水を飲む機械の思い出

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

今日は、学校などに良くおいてある、水を飲むための機械を思い出したので、書き残したいと思います。

外見は長方形の箱型で、足でペダルのようなものを踏むと、上の部分から冷たい水が噴出してくる機械です。

ウォータークーラーというそうですね。

体育の終わりなどは、大人気の機械でした。

この機械の前に、長い列ができていました。

手洗い場の蛇口で飲むよりも、この機械で飲む水のほうが、美味しく感じられました。

むしろ、この機械が設置されていたので、手洗い場の蛇口から出てくる水は飲み水ではない、という意識があったように思います。

f:id:baserockmedia:20170228200334j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

水を飲みすぎると、お腹がぐるぐる言い始める可能性がありますので、気をつけないといけません。

授業中にお腹が鳴ると、恥かしいですからね。

  

本日もご覧頂き、ありがとうございました。

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp