読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

スキーでは滑り出したら止まらないので、わざと転んで止まる

人生 子供 学生時代 思い出 生き方 漫画 社会
スポンサーリンク

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

高校のときの修学旅行先は北海道でした。

そのときに、人生で始めてスキーを体験しました。

f:id:baserockmedia:20170301200722j:plain

(※このマンガはフィクションです)

スキーコースは、上から見ると、かなりの急斜面に思えますよね。

初心者にはとても怖く感じました。

滑り出すと、勢いがついたら、もう普通には止まれなくなるので、わざと転ぶしかありませんでした。

前にいる人にぶつかったら大変だと思い、人のいないほうまで滑って、転んだりしていました。

同級生でスキー初心者の人間も数名いましたが、彼らも同じように、止まるときは転んでいました…。

転んでも楽しいんですよね…。

北海道の雪はサラサラで、転んでも痛く無かったですし…。

 

本日もご覧頂き、ありがとうございました。

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp