読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

チンパンジーに唾を吐きかけられた思い出

スポンサーリンク

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

憂鬱な日曜日を吹き飛ばすには動物ネタが良いのではないかとおもいまして、今日は動物園でチンパンジーと遊んだ思い出を書きたいと思います。

f:id:baserockmedia:20170310200253j:plain

(※このマンガはフィクションです)

チンパンジーの檻は格子状にはしないほうがいいと思います。

なぜかというと、子供のときに動物園で、格子状の檻に入れられたチンパンジーにツバを吐きかけられたことがあるからです。

チンパンの檻は、映画『羊たちの沈黙』でレクター博士が入っていた牢屋のように、全面ガラス張りにした方がいいと思います。

そうすれば、ヤツらのツバ吐き攻撃を防ぐことが出来るのではないでしょうか。

チンパンの唾液って、あまり清潔そうではありませんから、ツバを吐きかけられると、とても憂鬱な気分になります。

当時は小学生ながら、とても気持ちが悪くなったようで、今でも良く覚えています。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

 

 

スポンサーリンク