底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

母の手料理はとてもアレです

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

今日は、母の料理について書きたいと思います。

f:id:baserockmedia:20170328093437j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

「早く来い」と呼ぶわりに、行ってみると、何も無かったりします・・・。

これは、いっしょに用意をしろ、ということなのかもしれません。

また、ご飯は基本的に、やわらかいです。

おかゆほどではありませんが、胃が弱い人には良さそうな炊き加減です。

もしかしたら、社蓄くんのストレスを案じているのかもしれません。

 

ご飯は、かためが好きです。

米の形がひとつひとつしっかりしていて、舌の上でコロコロできるぐらいが、社蓄くんのベストです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

徳用米 10kg 1袋

徳用米 10kg 1袋

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp