底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

会社でミスして怒られて泣く惨めな社蓄が一匹・・・

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

突然ですが、

みなさんは、会社で泣いたことがありますか?

 

社蓄くんは・・・・・・

 

 

 

なんと・・・・・・

 

 

 

会社で・・・・・・

 

 

 

泣いたことがあります・・・・・・!

 

ちなみに社蓄くんはオスです・・・・・・

大のオスが、会社で泣くんです・・・・・・

恥かしいですよね・・・・・・

f:id:baserockmedia:20170420210452j:plain

 (※このマンガはフィクションです)

 

ちなみに、学校で泣いたのは小学4年生が最後です。

つまり、小学4年生から、大学院を卒業し、会社に入るまで、公衆の場で泣いたことは無かったのです。

小学4年生のときに泣いたのは、いじめっこにボコられたからです。

会社に入って泣いたのは、仕事でミスを連発し、深夜まで残業しているときに、先輩社員から3時間連続で説教されたときです。

 

会社で泣くのは、とても虚しく、情けない気分になります。

泣くというのは、最大の感情表現だと思います。

怒りの上位互換であると感じています。

 

ただ、他人を具体的な内容で怒りつけると、一歩間違えると侮辱罪や名誉毀損罪、怒り方によっては脅迫罪になるのかもしれませんが、泣いて罪になることは、無いような気がします。

つまり、泣くというのはある意味で、最大の防御であり、攻撃なのかもしれません。

人生最大のピンチに遭遇したら、最終手段でワンワンと泣いてみると、意外と突破口が開けるかもしれません。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp