底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

会社で集める結婚祝い金は年収に応じて額を変えてほしい

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

職場で結婚する人が出たら、結婚祝いを集めますよね。

会社によって、金額はいろいろだと思います。

高いところでは、1人3万円ぐらい集めているところもあるらしいのですが、社蓄くんの会社ではそこまで高くはありません。

しかしながら、役職者と平社員で同じ金額だったので、ちょっとそこは疑問に感じました。

給料が4倍ぐらい違うんだから、祝い金の金額も4倍ぐらい差をつけてほしいものです・・・・・・。

 

f:id:baserockmedia:20170414220048j:plain

 (※このマンガはフィクションです)

 

職場で金をケチるのは良くないかもしれませんね。

出すときは、ポンっと出さないと、印象が悪くなりそうです・・・・・・。

 

しかし薄給の社蓄くんにとって、1万円札は身体の一部のようなものです。

1万円札を渡すということは、自分の身体の一部を切り取って渡しているかのような、苦しみがあります・・・。

 

少なくとも、年収が3~4倍違う人と、社蓄くんとで、同じ金額を出さないといけないような雰囲気があるのは、ちょっと疑問です。

年収に応じて、出す金額も勘弁してもらいたいものです・・・。

 

結婚する側としても、職場の人から半強制的にお金を集められて渡されるというのは、どういう気分なのでしょうか?

社蓄くんは結婚したことが無いのでわかりませんが、半強制的にお金を集められて渡されても、申し訳ない気持ちになりそうです・・・・・・。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp