底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

散歩中、目の前でモリモリするイヌとカッーペッする老人

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

社蓄くんは、いわゆる田舎と呼ばれるエリアに住んでいます。

残念なことに、社蓄くんの住んでいるエリアは、あんまりマナーが良くありません

イヌをノーリード(首輪から伸びるヒモを付けてイヌを制御しない)で散歩させたり、フンの始末をしない飼い主も見かけたことがあります。

こういう行為は、もちろんマナー違反でもありますが、条例や法律に違反する可能性もありますので、注意しないといけません。

 

f:id:baserockmedia:20170415170053j:plain

 (※このマンガはフィクションです)

 

 

 

フンなどの放置はしてはいけません!

田舎は舗装されていない道もあったりして、フンやタンは土に還るだろうから、ちょっとぐらいいいやろ、っていう精神があるのかもしれません。

 

みんなが、ちょっとぐらいいいやろ、の精神を持ってしまうと、道路はイヌのフンやタンだらけになってしまいます。

道路がフンやタンだらけになると、衛生的に良くないと思いますし、病気の発生源になる可能性もゼロではないと思います。

フンを踏んでしまった靴で、スーパーやコンビニ、レストランなどの食料品や食事が出来る場所に入ると、床にフンが付着する可能性があります。

その付着したフンが乾燥して軽くなり、空気の流れでそのフンが舞い上がれば、食品に付着する可能性もあると思います。

衛生的に良くないと思いますし、疾病の原因になる可能性もゼロではないと思います。

 

よりより社会のためには一人一人の心がけが大切

ちょっとぐらいいいやろ、の精神ではなく、ひとりひとりがマナーをしっかりと守ることが大切であると思います。

ひとりひとりの考え方が、集団の意識を形成するのだと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp