底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

挨拶ができない新人社員は人間関係で躓くかもしれない

スポンサーリンク

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

職場に新しい仲間が来たらすること、

それは挨拶まわりですね!

f:id:baserockmedia:20170421134523j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

挨拶は人間関係の基本中の基本中の基本

良好な人間関係挨拶から始まるのではないかと思います。

挨拶をしても、挨拶を返してくれない人がいます。

社蓄くんも新入社員のときに、挨拶をしても返してくれない人が数人いました。

腹が立って、もう二度と挨拶してやるかよ!と思いそうになりましたが、それはよくないと思い、その後も挨拶を続けました。

すると、1名を除いて、全員が、その後、挨拶を返してくれるようになりました。

年配の方は、最初は挨拶を返してくれない人でも、しばらく挨拶を続けていたり、関係が深まると、挨拶をしてくれるようになります。

特に現場叩きあげの、一見、頑固そうな雰囲気のオッチャンで、最初の挨拶を無視されたので、ちょっと苦手なイメージを持ってしまいましたが、その後、仕事で関わったりしていくうちに、挨拶も普通にし、仕事の話だけではなく、世間話もするようになり、最初のイメージとは大きく違った印象を持つようになった人もいます。

意外にも、自分と同世代の若い人で、もともとそういう人なのかもしれませんが、全く挨拶を返さない人もいました。

仕事をいっしょにすることもあったのですが、いつまでたっても挨拶は返してくれませんでした。

こういう人は、もう仕方ないな、と思っていましたが、念のため、こちらから挨拶はしていました。

周りの他の同僚も、その人が社蓄くんに挨拶を返さないことに対して、いろいろと思っていたことがあるようで、「あいつは、ああいうヤツだから」というようなことを言われて、同情?をされたことがありました。

結局、挨拶をしない人は、「ああいうヤツ」というレッテルを貼られてしまい、損な立場に自分からなってしまっているように思えました。

ただ、朝と夕に一言、同僚に挨拶をしなかった、というだけですが、周りの反応は冷ややかでした。

このようなリスクもありますし、挨拶をした方としては、挨拶は返してもらえないと、結構、ショックなので、挨拶はしっかりと返した方がいいと思います!

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

 

 

スポンサーリンク