底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

何歳になっても幽霊は怖い

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

 

オッサンになっても、ホラー番組を見ると、夜中にトイレに行けなくなります。

 

f:id:baserockmedia:20170529210737j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

社蓄くんの部屋の天井から、子供の足音のような音が聞こえてくることが良くありました。

 

「トントントントントントントン・・・」

 

っと、子供が駆け回っているような感じです。

最初は、イタチかネコが屋根裏に忍び込んだのではと思い、天井裏をちょっとのぞいてみましたが、そのような隙間は無さそうに思いました。

このことをオッカさんに話すと、

オッカさんは

 

「座敷わらしだよ!」

 

とわけのわからんことを言い始めました。

その後、屋根から飛び立っていくカラスを見たので、

 

「カラスか!」

 

と思っていたら、確かに足音や、その後の羽ばたき音などから、カラスであることを確信できるようになりました。

 

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp