底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

同期が出世して悔しがる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

 

f:id:baserockmedia:20170720115156j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

同期が出世するのが悔しい社蓄

同期がトントン拍子で出世していくのを見ると、とても悔しいです(´゚ω゚`)

 

出世は会社員としてのやりがいの一つだと思います。

 

確かに、出世をすると責任や仕事が増えたりして、大変な面もあるのですが、それ以上に、いろいろなことをできるようになったり、社会的に偉くなることは、生きがいにつながっていくと思います。

会社に行くのも楽しくなると思います。

家庭ではゴミ虫のように扱われていても、会社では、

「課長!おはようございます!」

なんて新入社員に言われると、人生も悪くないな、と思うかもしれません。

 

「出世をしたくない」

 

と考えている新入社員がいるそうですが、本心なのか、疑問です。

本当は出世をしたいけど、できるかどうかわからないから、期待しないようにしよう、という意味で、

 

「出世をしたくない」

 

と考えている新入社員もいるのではないかな、と思ったりもします。

会社員で、出世をしないで、いったい、何を目標に生きていけばいいのか、不思議に思うからです。

 

大企業の取締役以上になると、若い秘書がお世話してくれて、社員はみんなペコペコするし、社外の人も一目置いてくれるような気がするし、とても気持ちの良い毎日を送れると思います。

 

プライベートを充実させるということも、ひとつの目標だとは思いますが、寝ている時間を除く、活動時間のほとんどを仕事に割り振られている現状で、仕事を完全に「金儲けだけの手段」と割り切るのは難しいと思います。

 

会社で上司に小言を言われても、

「金を稼ぐためだ、仕方が無い、今の小言は2千円分ぐらいの給料だろう・・・」

というように心の中で必死に自分に言い聞かせても、

ずーっとこういう生活が続くと思うと、うんざりしてくるでしょうし、自分の人生ってなんだったのだろうか、と悩んでしまうかもしれません。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

 

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp

easylife.hateblo.jp