底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

幼稚園のときに焦らされると漏らしそうになっていた社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

 

f:id:baserockmedia:20170823193202j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

幼稚園のときの話しです。

 

大人に焦らされると、漏らしそうな気分になりました。

 

「やべぇよ、やべぇよ」

 

と焦る気分になればなるほど、漏らしそうになりました。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。