底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

弁当を2つ食べる社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

 

f:id:baserockmedia:20170823193156j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

会社に入ってから一人暮らしを始めて、デブ人生のピークを迎えていた頃は、弁当を2つ食べることがありました。

 

しかも、同じ種類の弁当を2つ食べることがありました。

 

普通、別の種類の弁当にすればいいのに、なぜか、同じ種類の弁当なのです。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。