底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

休みの日に昼寝をしようと思って何時間も寝てしまうと辛い社蓄

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

 

f:id:baserockmedia:20170910103520j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

休みの日に、

 

「ちょっと昼寝しよう・・・30分だけだから・・・」

 

とか思って、ベッドに寝転がって、

気が付いたら、

 

3時間ぐらい寝ていたときは、

 

チクショー!!!

 

って思います。

 

平日は仕事で疲弊し、ようやくの休日のプライベートな時間を満喫しようと思ったら、寝て過ごしてしまった、というのは辛いです。

 

やっぱり、仕事は好きな仕事をした方がいいと思います。

 

仕事の時間は人生の美味しい時間のほとんどにあてられますから、苦痛な仕事をするということは、人生の美味しい時間を苦痛な時間に変えているようことになるような気がします。

 

仕事が好きではない、嫌な仕事をしているのなら、

それは人生自体が苦痛になると思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。