底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

先輩の 指導に愛を 感じない

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

 

f:id:baserockmedia:20170920202442j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

今日のしゃちく川柳

 

「先輩の 指導に愛を 感じない」

 

です!

 

先輩から仕事を教えてもらうときに、愛情を感じられず、心が乾いていく社蓄をイメージして作りました!

 

後輩というのは、これから長い会社生活を共にしていく、大切なパートナーです。

 

後輩に対し、愛情をもって接することが出来ない社員というのは、会社に対しても、特に思い入れも愛情も無い社員なのではないかなと思います。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。