底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

人生を 仕事にささげ 何も無い

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

 

f:id:baserockmedia:20170920202436j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

今日のしゃちく川柳は

 

「人生を 仕事にささげ 何も無い」

 

です!

 

ウン十年間、社蓄として、人生の全てを仕事にささげてきましたが、役員などの経営者たちを儲けさせただけで、自分には何も残っていないことに気が付き、人生の儚さと虚しさを感じる元社蓄をイメージして作りました!

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。