底辺サラリーマンのほのぼの社蓄生活

生きるのに疲れた底辺サラリーマンが日々の雑記を記していきます。

天ぷらにしたら、だいたいのものは美味しくなる不思議

どうも、ほのぼの社蓄くんです。

 

f:id:baserockmedia:20170929225208j:plain

(※このマンガはフィクションです)

 

 

今日のしゃちく川柳は

 

「天ぷらに したらだいたい 食べられる」

 

です!

 

ビンボーなしゃちくにとって、食費を削ることは重要なことです。

 

あんまり美味しく無さそうな魚や野菜、キノコなども、天ぷらにしてしまえば、意外と食べられる味になるような気がします。

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました。